ある日の出来事

そこは岩場に囲まれた小さなタイドプール。潮が引いて、一人で潮干狩りするにはちょうどいい場所。
少し地面を掘り返した形跡はあるものの、見渡す限りだれもいない。
さっそく貝を採り始める。

すると、男がやってきた。
「ここ、私が使ってるんですよ。」

え、誰もいなかったけどな。

「岩場の向こうとここと、二か所使ってるんです」




今日は林檎狩りにやってきた。たくさんの木がたわわに実っている。

誰も使っていない一本の木に目星をつけてもぎ始めると、後ろから声がした。
「この木は私が使ってますよ」

誰も使っていないのを確認したんだけどな。

「あっちの木と、二本使ってるんです」




新装開店。こういう日のパチンコ屋はアツい!

じゃんじゃん出そうな台はどれかな。おし、少し回してあるこの台に決めた。

「おい」
近づいてきた男が言う。

「この台使ってるんだよ」

誰も座ってなかったんだけど・・・。

「あっちの台と、二台使ってるんだよ」


関連記事

2 Comments

うに  

おちが最高w
笑ってしまった

2009/04/16 (Thu) 13:52 | REPLY |   

つべる  

つかね、復帰するの遅すぎwwww
おかえり!!!!!!!!!!

2009/04/18 (Sat) 14:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment