【PC/IT】「デジタルデトックス」情報過多時代に”何もしない”のは贅沢なのかも、など| 他

■【PC/IT】「デジタルデトックス」情報過多時代に”何もしない”のは贅沢なのかも、など

●「デジタルデトックス」という“贅沢品”は、社会に新たな格差を生むかもしれない:菅付雅信連載『動物と機械からはなれて』|WIRED.jp

まず生産性に抗うとは、どういうことか。オデルにとっての「何もしない」とは、バードウォッチングに行くことだという。

情報過多時代に「何もしない」のは贅沢、という内容。欧米でマインドフルネスやヨガが重宝されるのもその流れかもしれないと指摘されています。ただしそれらはとても高価だそうです。
でも筆者が「何もしない」をすると、あんなことこんなことがもやもや溢れ出て鬱になっちゃうんですよね。今日もゲームとネットニュースで時間を埋めなきゃ。


●「Tポイント」事業が出会いビジネスへ転進の驚愕(山本一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース
●Tカードのレンタル情報などでお相手探し CCCが開始:朝日新聞デジタル

新サービスの名前は、「D―AI(デアイ)」。

思ったより出会い系感が強かったので。


●ヤフーのID不正取得で逮捕 ポイント換金し8500万円余得たか | NHKニュース

Tポイントの取得目的だった様子。


●パスワード付きZIPファイルの有効性検証! Go言語を使ったマルチコア対応パスワードチャレンジプログラム #go #security / 福野泰介の一日一創 / Create every day by Taisuke Fukuno

強いパスワードを作成するアプリを作りましたが、実際現代のパソコンでパスワードを突破するのにどの程度の時間がかかるか検証してみました。

数字7桁のパスワードで1分、8桁でも10分で解読できるそうです。


自意識高い系地方在住民としては画像からプライバシー割られたくない気持ちがあるんですが、やっぱりコタツ記事だと思われてるんでしょうか。


こうしたケースにも対応してもらえるんですねー。


■【ゲーム】『Bloodstained: Ritual of the Night』の売り方がちょっともったいない、など




●『Bloodstained: Ritual of the Night』PS4/Nintendo Switchパケ版本日発売。国内発売は残念なローンチ模様に | AUTOMATON

わかりやすい公式サイトがないこと、物流周りなど国内への対応不足が指摘されています。
ゲームそのものの完成度は良いと評判なので、ちょっともったいないですね。


ストリーム向けなんですね。


●下手な人ほどフリックショットする傾向がある - GAAブログ

ソースはわたし調べによるとこの説は立証されています。
だってかっこいいもの!


●【GPU】 GeForce 440.97 ドライバ 不具合情報 : ニッチなPCゲーマーの環境構築

多数の不具合報告が挙がっています。サンプル数が少ないため環境依存の可能性もあります。


■【PoE Blight League】 Hardened Scars とHybrid Flaskの解説が公開、など【ハクスラ】

●AKANE MEMO: [3.8] Hardened Scars + Hybrid Flask コンボ

ライフフラスコ効果中にFortifyが獲得できる Hardened Scars ノータブルパッシブの解説。
またHybrid Flaskの複雑な仕様も解説されています。


■【発達障害】粘土フィギュア作家となった発達障害の青年、など

●転生しなくても母は発達障害の息子を受け入れてくれる地を見た - 発達障害ニュースのたーとるうぃず

粘土フィギュア作家となった発達障害の青年が紹介されています。
”自分にできること”が尊重される環境が見つかった様子です。


●手帳 - 関内関外日記

まあともかく、これでおれも障害者の端くれになった。おれは今までおれのことを「精神疾患者」と表現してきたが、これからは「精神障害者」と表現しよう。そのくらいだ。

手帳を申請し、取得した気持ちが吐露されています。


■【エンタメ】ペットサイズの小動物の狩猟は罪悪感がすごい、など

●平成最後の狩猟生活(その100) - YouTube

※かなり閲覧注意。

カメ五郎さん、今回はホンドテンを獲ってらっしゃいます。罠には小動物が掛かりにくい仕組みがありますが、テンは両前肢で着地するため勢いよく飛び乗ると作動することがあるそうです。
ホンドテンは法定猟法の狩猟鳥獣に含まれているとのこと。

狩猟の一環とはいえペットサイズの小動物の”止め刺し”は罪悪感がすごい…。他の獲物より格段にかわいそうな感じがします。
今回はたまたま可視化されていますが、毛皮のあれこれや有害鳥獣駆除、食肉処理の過程では誰かがこうした作業をされているのですよね。

19m, やっぱり気持ちがぜんぜん違うらしい。カメ五郎さんも涙をにじませつつ自分と向き合っておられます。「最初の獲物のときと似たような感情」と語られています。
「今では猪や鹿相手にはこういった感情は湧きません。慣れは人を変えてしまう」との言葉は重いです。


他、エンタメの話題

アートは文化的な背景やコンテクストを抜きにしては語れないんですね。


●『刃牙』シリーズをBLとして読むオタクの感想が書籍化 著者金田淳子さんに話を聞いたら早口長文が返ってきた - ねとらぼ

別に萌え絵じゃなくてもこういう見方をする方もいらっしゃいますからね。
もちろん個人の楽しみ方は自由です。


●垢BANされないギリギリ下品なハンドルネームを考えてほしい。

日本で公式ローンチされてない海外のオンラインゲームに行くとこういう人いっぱいいます。
基準が違うからローマ字読みだとBANされないみたいです。


■【バラエティー】クルド人は自分たちの国を持たない、など

●クルド人はどんな人たち? 4カ国に暮らす理由 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

クルディスタンは、トルコ、イラン、イラク、シリアの4カ国にまたがる地域。現在、世界でもとりわけ政情不安な地域で、ここで暮らすクルド人は「国を持たない世界最大の民族」と言える。

日本人として生まれ育った筆者からすると”自分の国がない”というのは想像もつきません。


本来は地雷原処理用のものを市街地攻撃に転用されている場面とのこと。


●見つめる目 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

「金属のばねの上に水滴をのせて、その水滴に映った目をとらえた写真です」

それでこんな効果が生み出せるんですかー。


●ギャラリー:顕微鏡写真コンテスト2019、受賞作20点がとにかくすごい | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

あら素敵。


第一印象は大切なんですね。


●脳梗塞サルのまひした手、人工神経接続で再び動かすことに成功-生理研ら - QLifePro 医療ニュース

このことは、脳梗塞によって脳の一部が損傷しても、人工神経接続システムに損傷されずに残存している脳領域をつなぐことによって、随意運動機能の再建ができる可能性を示すものである。

脳の一部が失われても残った脳から再建できる可能性があるんですね。


●組織再生のメカニズム、解明のカギは「サンショウウオ」? - QLifePro 医療ニュース

「このことは、身体の修復能が進化の産物だと考えれば納得できる。組織を再生する能力がある動物は、敵から噛まれやすい末端の部位で修復能力が最も高い」とKraus氏は説明する。

股関節より膝関節、膝より足首の関節のほうが再生能力が高いと示されたとのこと。


関連記事

0 Comments

Leave a comment