Adobe Flash Playerのアップデートでおかしくなってあせった

PCを起動したら、Adobeのアップデート通知が来たのでアップデートした。ら、いろいろおかしくなったのだった。

普段使っているGOMプレイヤーでいつものように勉強を始めようとすると(テキスト読み上げ形式のカリキュラムを使っているのです)、なんだかガビガビしてる。何度も連続して音飛びしているような感じだ。ファイルが壊れたのかと思って他のファイルを再生してみるが、どのファイルでも同じ。ここではGOMプレイヤーがおかしくなったのだと思った。
昨日は普通に使えていたんだけどなー、と思いながら、とりあえずGOMをアンインストール→インストールしてみる。が、直らない。
ここで、ググッてみることにする。
ブラウザを起動すると、Firefoxのタブ復元機能が働いて、昨日開きっぱなしにしていたYouTubeの再生が始まった。

ガビガビじゃん!

ここでPCの不具合を疑い始める。
サウンドドライバーがおかしくなったのかと思っていろいろ確かめてみるのだが、特に不具合は見当たらない。
まだこの時点では、Adobeのせいだとは思い至らなかった。

PCの動作がとにかく重い。やたらCPUを食いまくっている。変なウイルスやスパイウェアかもしれないと思い始めて、嫌な予感がしてきた。

なんでこんな目に~、とブツブツ言いながらいろいろ検索していると、そういえばさっきAdobeのアップデートしたな、と思い出したのだった。

それで、Adobe関連でググッていると、こんな記事を発見。

  • Flash Playerを最新版にアップグレードするのに失敗することがしばしばある。
  • いったんFlash Playerをアンインストールしてから再インストールすると、アップグレードに成功することが多い。
  • アンインストールするには、アドビシステムズ提供のアンインストーラを利用すればよい。
Flash Playerをアンインストールして、アップグレード時のトラブルを解消する - @IT


これを参照して、インストールし直してみる。 直ってねぇ! さらにさらに調べ続けてみると、こんな記事を見つけた。

アップデートを行ったところ、同じアドビ製品である Photoshopの動作に異常が発生;;

OSを再起動したら直りましたが…。
今はもう大丈夫です。たぶん。

メニューの一部がまったく動作しなくなりましたね。
画像を開くことはできても保存ができず、無反応になりました。
挙句の果てにプログラムを終了しようとしたら RAM(メモリ)が不足していて動作を完了できないとか表示されて ( ゚д゚)ポカーン
Adobe Reader をアップデートしたら Photoshop の動作がおかしくなった マビノギハァンタジーライフ/ウェブリブログ

ああ、メモリ食いまくってるところがなんかうちの不具合に似てるわ~、ってことでOS再起動。

直ったー!
ああよかった。

最初の不具合がGOMプレイヤーで起きたので、Adobeが原因だと気づくのがめちゃくちゃ遅れた。
意外にいろんな部分にまでAdobeは影響しているんですねぇ。


2010/02/19追記。
Adobeの恐怖は去っていなかった!
戦慄のocxファイル編はこっちだ!11

野良黒  Adobeにflash.ocxがないっていじめられた


2010/06/28ついき

野良黒  Flash.ocx問題再発

関連記事

2 Comments

スズキ  

No title

今はGOMプレイヤーを勉強に使っていても、
出会いのきっかけはそうではないはずだ!

2010/02/18 (Thu) 01:19 | EDIT | REPLY |   

つべる  

>スズキさん

ははは何をバカな。

ちなみにリアルではGOMなんて使ってません。

2010/02/18 (Thu) 02:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment