「Firefox6.*や5.*でもXUL/Migemoを動かしたい」まとめ

 まずは結果から。
 Firefox6.0.2でもXUL/Migemoが使えるようになった。以下はその経緯。

**********************************************************
 今回の記事で紹介している方法は、「非公式ビルド(MOD)」などと呼ばれる、ユーザーが勝手に改造して使う方法です。
 その結果うまく動くかわかりませんし、なにか不具合があっても誰も責任は負えません。
 きちんとバックアップを取るなどしていつでも前の状態に戻せるようにして、なにかあっても自分で解決できる方のみ試してみてください。
**********************************************************

 とにかくMigemo動かしたいから早く教えろ、な人は↓のアドオン入れてFirefox再起動したら動くんじゃないかな、と思います。
Add-on Compatibility Reporter :: Add-ons for Firefox

 それでもダメだったら↓の記事を読んで、試行錯誤してみてください。

野良黒  Firefox5や6以降でもXUL/Migemo使えている!?


 筆者もよくわかってないので詳しい解説はできませんが、Migemo動くようにはなってますので、もし質問があれば答えられる範囲でお答えします。



 まず断っておくと、おれのMigemoの使いかたはふつうとは変わっていて、Vimperatorというアドオンの拡張機能であるmigemized_find.jsというプラグインを連動させてMigemoっている。
 以下の記事はそれを念頭に置いて読んでいただくと理解しやすいかと思う。



 思いっきり勘違いしていたのかもしれない。

 今までもMigemo動かせていたのかもしれない。
 つまり、おれは今までMigemoが更新されないせいでローマ字での日本語検索ができないのだな、と思っていたのだが、そうではなくて、Vimperatorのプラグインであるmigemized_find.jsとの連動がうまくいっていなかったようだ。

 migemized_find.jsというのは、Vimperatorの拡張機能のひとつ。
 これはMigemoと連動してページ内やブックマーク、履歴をアルファベット入力のローマ字でも日本語を検索してくれる、という便利なものだが、Firefox5.0にアップデートしたときからこのプラグインを使ってページ内検索をしようとすると「not found:null」と出て使えなかったのだ。

 その原因はMigemoが動かないせいなのだろうと思い、時々ググってみるくらいで積極的に対応はしなかった。
 このままでは通常のページ内検索すらできないので、migemized_find.jsはプラグインから外しておいた。

 そんなある日、
「Firefox5.0.1でXUL/Migemoが使えるようになったよ」という情報を知った。それでそこに書いてある情報を元に試行錯誤してみるのだが、うまくいかなかった。

 そこで、それを

野良黒  Firefox5や6以降でもXUL/Migemo使えている!?


という記事にしてみたら大変詳細な解説をいただけたので参考にさせていただいてXUL/Migemoを改造した。
 結果、Firefoxに改造版XUL/Migemoをインストールすることはできたので、意気揚々とmigemized_find.jsを入れなおしてみた。だが、Vimperatorのページ内検索コマンドである「/」で検索しても、前と同じ「not found:null」というエラーが出るばかりでうまくいかない。
 それで、試しに他のプラグインを入れてみるかとmigemo-find.jsを入れてみると、Migemoることができたのだった。

 ここでふと、「migemized_find.jsがうまく動かなかったということは、改造していないXUL/Migemoでもmigemo-find.jsなら動いたのではないか」という疑問が湧いてきた。ので試した。

 せっかくインストールした改造版をアンインストールして正規のXUL/Migemoをインストールしてみる。そのままではインストールできないので、一番↑で紹介しているアドオンで強制インストールしている。
 結果、migemo-find.jsは動いてくれたのだった。


 FirefoxでMigemoるという当初の目的は果たしたものの、migemized_find.jsがなぜうまく動かないのかという疑問が新たに出てきてしまった。
 昔Vimperatorのrcに前の設定を残していてプラグインがうまく動かないことがあったので、rcをまっさらにしてみたり、他のプラグインはすべて外してmigemized_find.jsだけにして試したりもしたが、やはり同じだった。

 Migemoりたいだけならmigemo-find.jsでもいいのだが、migemized_find.jsはハイライト機能などが充実していて素敵なのだ。

 う~む、Vimpは本当に門外漢の馬鹿には難しい・・・。


2011/09/21追記
migemized_find.jsの問題解決しました。コメント欄で教えていただきました。
anekosさんどうもありがとうございます。
関連記事

5 Comments

anekos  

No title

無改造の XUL/Migemo で動くはずなんだけどなぁ。
migemized_find.js は最新版ですか?

http://vimpr.github.com/

からファイルをチェックしてみましょう。

2011/09/17 (Sat) 23:29 | REPLY |   

つべる  

>anekosさん

あらら、そうなんですか。

migemized_find.jsは
version="2.11.3"
となっているので最新版だとは思うのですが。

ついでにVimpは3.2で、Firefoxは6.0.2です。

わたしの頭以外ではどこがおかしいんでしょうねえ。

2011/09/18 (Sun) 03:02 | EDIT | REPLY |   

anekos  

No title

バージョンは問題ないですね。
うーん、謎のバグとかあるんですかねぇ。
エラーとか出ていれば手がかりになるんですが。

2011/09/21 (Wed) 03:52 | REPLY |   

anekos  

No title

あ、ありがちな問題なんですが、 _libly.js が入っていないとだめですね。

2011/09/21 (Wed) 03:55 | REPLY |   

つべる  

>anekosさん

ああっ!!それでした!
_libly.js 入れたらできましたっ!

Firefox4の頃はそれがなくても動いていたように思うので、全然わかりませんでした。
ひょっとして常識の範囲なんでしょうか…。何度もコメントのお手間をおかけしてすいません。おかげ様で快適なmigemized生活が送れそうです。

本当にありがとうございます。

2011/09/21 (Wed) 05:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment