応援の耳、ありがとうございます。

グリーン・アレキサンドライトの片隅でひっそりと野放しになっているわたしでも、時折ブログ応援の耳をいただくことがあります。やはり応援の耳をいただくとうれしいもので、自分のブログにSS付きで紹介していらっしゃる方も多いと思います。

しかし、わたしはそれをしません。
わたし以外の方にはあまり関係のないことですし、また、内容を公開することで耳をいただいた方になんらかの影響が出ないとも限らないからです。

ですからわたしのブログに個人が特定できる可能性のある記述は、ブログ等を持っていて自ら公開なさっている方か、ギルドのメンバーに限り(このブログはギルドのホームページのコンテンツのひとつとして作成していまして、Gメンであってもわたしが本人に直接名前等を公開してもよいか確認していますので、他のGメンの方がいつの間にか名前が出ていることはありません)書いています。


なので、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの「大切なものは、目に見えない(内藤濯訳)」の言葉と共に、ひっそりと心にしまっております。
関連記事

0 Comments

Leave a comment