VimperatorとCliborは相性がよくなかった

テキストをコピー&ペーストしてリストを作る必要があったので、クリップボードの履歴を保存するソフトの「Clibor」を使ってみた。

「FIFOモード」すげー便利!

気に入ったので、常駐ソフトとしてスタートアップにも登録しておいた。


その後、前に以下記事でも紹介したディレクトリ検索をしようとしたら…

野良黒  Vimperatorの便利な小技:サイト内検索



URLが入るはずの部分が空白になってしまう。
コピーはできているようだが、ペーストがうまくいかない。
ブラウザのショートカットで貼り付けると、ちゃんとペーストできる。

またrcの記述ミスか、などと考えてごちゃごちゃいじくってみたが、改善せず。


しばらくいろいろ試した後に、ふと、「コピペっていえば、Cliborを常駐させてるな」と気がついた。

Cliborを終了してみると…
やっぱりそうだった。


ということで、Vimperatorのマッピングでペーストがうまく動かない時は、クリップボード関係のソフトが起動していないかチェックするべし!
という新たなチェック項目ができたのだった。
関連記事

0 Comments

Leave a comment