猫の歯が落ちていた

  • CATEGORY
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
 なんだか椅子の下に骨のようなものが落ちていた。またどこかでコウモリやヤモリでも捕まえた時の食べかすか、と思っていたら、どうも猫のものに似ている。
 嫌な予感がした。だって、歯には赤い血のような痕が残っているし、歯がとれるような状況といったら、どこかでぶつけたとか、殴られたとか、そんなことが頭に浮かんだからだ。

 ウチには四匹猫がいるが、まずは三匹の仔猫におやつを与えてみることにした。なぜかというと、歯が折れたとしたら、痛がって食べないのではないかと考えたからだ。
 そしたらビンゴだった。一匹だけ食べたがらないやつがいる。普段はみんな喜んで我先に食べるおやつなのだ。食べたがらないやつのどの部分が折れたかを調べるために、今度はマタタビの枝を差し出してみた。そうすると、右の歯ではカミカミするのに左の歯では噛むのをすぐにやめてしまう。こいつの左奥歯がとれたのか…。
 さて、どうするべきか。
 困った時はググれば大抵のことは解決する。今回もそうした。
 そして解決した。
 ようするに、乳歯が抜けたのだった。こどもの歯が抜けて、大人の歯に生え変わるところだったのだ。なーんだ、よかったよかった。
関連記事

0 Comments

Leave a comment