柄じゃねぇ。

弟子がいたりします。
誰に。おれに。嘘みたい。



あいつはがんばってるんだ。
RS始めたばっかで、まだまだ知らないことも多いけど、どれくらいがんばってるかは見てたらわかる。

ハンズ持ってても簡単に死んじゃうようなダメダメなおいらをなぜか師匠と呼んでくれたり。

そんな弟子にどんな指導を与えているかというと、なんにもしません。
時々耳メテオくれてやったり向こうに質問に答える程度。

他の師弟関係の話を聞いてみると、区切りのいいLvごとに試験あったり合格したらアイテムくれてやったりいろいろやってるみたい。

うちはなんにもなし。あはは。放任主義です。
かわいそうなおれの弟子。

温室育ちの優等生なんて反吐がでる。せいぜい揉まれて踏まれて恥かきまくってくれ。
それで枯れちまうんならそんなもんでしょ。

そんでいつかおれが越えられなかった壁を越えてみせろ。どんな壁かは言わないけどね。

きっといつか、あいつならいけると思うんだ。
関連記事

3 Comments

黄身  

師匠と先生

ツベルは私の先生でもありますから、頼りにしてますよー。また色々と教えてね。

2008/05/14 (Wed) 04:54 | REPLY |   

つべる  

そうか

生徒もいたのか。

あまりにも放任しすぎて忘れちゃってた…♪

2008/05/14 (Wed) 17:06 | REPLY |   

黄身  

ひど

こ、こらぁ、忘れるなぁー

2008/05/14 (Wed) 22:11 | REPLY |   

Leave a comment