猫 - 猫と生き物

  • CATEGORY
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
やっと暖かくなってきた。そうすると、ウチではある恒例行事が始まることになっている。


ウチには猫が三匹いる。猫というやつは、とにかく動くものが好きだ。動いてさえいれば、携帯の充電器のコードだろうがおれのつま先だろうがミカンのネットだろうがお構いなしにまとわりついてくる。
それが生きているものならなおのこと…。

というわけで、この時期は様々な生き物を目にすることになる。

ウチは決して都会ではないが、田舎でもない。住宅街なので自然はそんなにない。それでも、よくもまあ近所にこれだけの生き物がいるなと感心するほど獲ってくる

バッタ、手のひらくらいある蛾、Gで始まる素早いやつ、カエル、トカゲ、ヤモリ、コウモリ、スズメ、シジュウカラなどなど。

ごていねいにわざわざ部屋の中に持っておいでになる。
外であそんでおいでと獲物を外に出しても、捕まえてまた持ってくる。
子供にとっては家に帰るまでが遠足だが、猫にとっては家に持ち帰るまでが狩猟ということらしい。

たいていは生きたまま持ってくる。
あくまであそびのための狩りなので、家の中で逃してまた捕まえるを飽きるまで繰り返す。

一匹が飽きると他の猫があそび始める。
このあそびは、もてあそばれた獲物が猫のお腹の中に消えるまで続く。

生き物の世界はつくづく強いもの次第であるのだな。問答無用だものな。

↓リンク先のような猫のおもちゃを買ってあそばせたこともあったが、しばらくすると飽きてしまった。
ウチの猫には合わないものだったみたい。
猫 おもちゃ - Amazon検索

本物の生き物のおもしろさとは違うのだろうな。
いろいろあるので今度は違うものを買ってあげるつもり。

こうして猫たちのお楽しみは生き物がいなくなる季節まで続く。
関連記事

0 Comments

Leave a comment