YouTubeのシーク(巻き戻し/早戻し)が重いのはMagic Actions for YouTubeのせいだった

環境
Firefox:30.0
Magic Actions for YouTube^(TM):6.7.9.1

■YouTubeのシーク(巻き戻し/早戻し)が重くなった

しばらく前から、YouTubeのシーク(巻き戻し/早戻し)が重いと感じていた。
たった数秒巻き戻すのに3秒も5秒も固まってしまう。
早送りのほうは、バッファ分があるせいかすいすいいける。

早送りと巻き戻し/早戻しなら、よく使うのは圧倒的に巻き戻し/早戻しのほうだ。
ゲーム動画で神業を何度も見たり、アクシデント動画で「今何が起きたんだ?もっかい!」という場面。
これをやる度に数秒待たされるので、かなりストレスに感じていた。


■Magic Actions for YouTubeの設定で改善した

YouTube関連のアドオンとして、Magic Actions for YouTube^(TM)を使っていた。
動画ページの見た目を変えたり、動画の再生品質(Quality)を好きな数値で固定したり、様々な便利な機能がそろっている。

この中で、[Speed Booster - Better video preloading / buffering]という設定値がある。
今まではこれにチェックを入れて使っていた。
バッファリングに関係している設定なので、これをチェック外してみた。
すると、巻き戻し/早戻しシークが速くなった。

しばらくこの設定で使って様子見してみる。

YouTube Perfect GuideBook 2014年改訂版
タトラエディット 田口 和裕 成松 哲
ソーテック社
売り上げランキング: 12,019

関連記事

0 Comments

Leave a comment