LoL - Kayleを使うことにした

ちょうど10月の初めにLoLを始めたので、半月が経った。
自分の使うキャラクター…じゃなくてChampionの好みもわかってきたのでメモ。

LoLをインストール直後は、以下を参考にAsheとGarenでCo-op vs. AIをプレイして操作方法を覚えた。
とても丁寧な解説で本当にわかりやすかった。感謝。
LoLJPWiki - Taric先生の初心者講座


■Kayleを選んだ理由

LoLJPWiki - Champion/Kayle
最初に使うChampionの選定に関してこだわったのは以下の点。

汎用性のあるChampionであること
LoLについて何もわからないので、どんな状況になってもある程度対応できるという点を重視した。
これにより、プレイしながら対応していくことで「覚えゲー」のように体で覚えることができるのではないかと考えた。

Rangedであること
Rangedとは距離を保って攻撃できるChampionのこと。接近戦をするChampionはMelee。
初心者とはいえ、高火力なChampionにわけもわからず倒されるのはおもしろくない。ある程度状況を見ながら対応できるのがチキンなおれに向いている。


使用感
  • ビルドの幅が広い
  • スキルがシンプルでわかりやすく、使いやすい
  • RangedかつAoE(範囲攻撃)なのでminionを一掃できる
  • 瞬発的な火力が低いのであとちょっとで逃げられることがある
  • どのレーンでもそれなりに仕事ができる
  • 一瞬で移動するBlink持ちChampionが相手だときつい
  • よくも悪くも器用。
  • AS(攻撃速度)をあげるとすごく楽しい
ビルドは以下を参考に組んでいる。
Kayle Builds - ProBuilds.net

それぞれの意味はよく理解していないが、それでも使っているうちになんとなくわかってきた。

戦歴
・Kayle購入初日:Co-op vs. AIにて17Kill取れて喜ぶ
・初PvP:味方がMid laneを抜かれて20分でわけもわからず負ける。何もできなかった
・PvP2回目:攻撃力を上げることを意識して17Kill取れた。嬉しい。以後はビルドの調整以外はPvP中心に遊ぶ
League of Legends Champion Builds and Guides - ProBuilds.netを知って真似し始める
・K/D:0/10という不名誉な記録を出す
・味方がふたりも回線不具合で戦線離脱するも、25/4/9と大暴れできて勝利する。自分がキングダムの武将にでもなった気がしてとても気持ちがよかった

この辺りでKayleに慣れてきたので、2nd Championを模索することに。





関連記事

野良黒 LoL(League of Legends)

関連記事

0 Comments

Leave a comment