LoL - 戦績 - Normal - Vladimir

■TOP - Vlad

x Vlad vs Nidalee Match History 6/4/4 40min
CS 10min:42 20min:109

今現在CaitとJayceが使用不可になっている。Rankedに行こうとしたが、自分の持ちChampが彼ら含めてちょうど16体なので、Rankedに行けなくなってしまっていた。
仕方なくNormal。最近使っていないVladを練習しに行った。

Nidaは初対戦。高威力のハラスを警戒してDran盾スタート。
レーン序盤では度々タワー下に押し込まれてCSがひどいことに。デスを献上するよりはましだった、とポジティブに捉えよう。

Lv 7からはLv先行したことでプッシュできるようになり、逆に押しこむ形に。
Nidaの槍を避けると「してやったり!」という気分で楽しい。

Dran盾→CD靴→Will本→帽子と積んだが、押されていることを考えるとZhonyaを先行したほうがよかったかもしれない。

23分までで4/0/1。チームは7 vs 11。
集団戦まで死なずに立ち回れたのは上出来。
この直後に味方が崩れて8 vs 16とダブルスコア。Dragも独占され、完全に負け試合。

その後、諦めたNautilusがアイテム蘭をすべて涙にしてGG。
驚いたのは、このNautを見てSurrenderを出したのに通らなかったことだ。

敗因として、Dragが0:4と独占されていた。JunglerのRekSaiは黄Trinketのアップグレードすらしない。Sup NautもSightstoneも買わない、黄トリアプグレもしない、そもそもWardを買わないというお粗末さ。これでは管理できなくて当たり前。
下山するたびにDrag周りにTrinketを置いていたが、さすがにサポートしきれなかった。

Total Damage to Championsは、味方トップの24.1k。40分ゲームでこれは低いが、味方はそれ以上に低い。トップなのでよしとしよう。

収穫は、少しだけMinions Controlができるようになったこと。
相手MinionsをあえてクリアーせずにMelee minionsを残しておくことで、味方Minionsの大群を作ることができる、というもの。2,3 Waveも溜めると、あとは勝手にMinionsがレーンを押してくれる。
これでTopを放置して下山する際にレーンが押されてあわわわ…を多少は防げる。

無理にレーンでキルを取りに行かず、Safe Farmした点もよかった。耐える立ち回りができていた。

また、集団戦ではしつこくJinxにまとわりついてキルすることができた。ADCから狙うというのは相手からすると嫌なはず。

教訓
  • CS大事に
  • 集団戦・小競り合いの前にはEスタックを溜める
  • 負け試合では早めにZhonyaを持つ


関連記事

0 Comments

Leave a comment