【解決】ランチャーのfenrirのインスタントコマンドで日本語ファイルが扱えなくなった

fenrir - 窓の杜ライブラリ
ランチャーのfenrirを長年愛用している。
この手のソフトは、どれだけ便利さを力説しても縁のない人は一生使わないものだから説明はしない。


■fenrirのインスタントコマンドで日本語が使えなくなった

日本語(2バイト文字)でもインスタントコマンドは使える。ずっとそうやって使ってきていた。

あるときから、ファイル名に日本語(2バイト文字)を使っているファイルを開こうとするとエラーが表示されるようになった。
エラーメッセージを見るとファイル名が文字化けしている。


■原因は設定ファイルの文字コード

しばらく悩んでいたが、割とすぐに原因に辿り着いた。

instant.iniの文字コードにShift JIS以外が使われていると文字化けするようだ。
文字コードをShift JISにするとfenrirの文字化けは解決する。


■なぜ文字コードが急に変わったのか?

ウチの環境では、Windowsのノートパッド(メモ帳)の代わりにCrescent Eveを使っている。

シンプルなテキスト・HTMLエディタ Crescent Eve (フリーソフト)

このCrescent Eveの自動文字コード変換機能をオンにしたままinstant.iniを編集したせいだった。通常は変換の際に確認画面が出るが、うっとうしいので確認画面をオフにしていたのが災いした。
それらを改善したので、今後はこういうことも減るだろう。

関連記事

0 Comments

Leave a comment