Windows updateがウィルス化|サメ被害が過去最多|他

●【アプデ】 KB2952664/KB2976978の続報 : ニッチなPCゲーマーの環境構築

一体何が起因して、どのタイミングで、どういう条件を満たせば侵入してくるのかは分かりませんが、まだ2月度のアップデートを様子見されている方も、今一度確認した方が良いかもしれません。

追記 (筆者注:Windows8.1向けの) KB2976978はアンインストール自体、選択出来なくなったようです…


完全にウィルス化したWindows updateパッチ。ひどい、ひどすぎる。
今までの、何度拒否しても無理やりWindows 10を勧めてくる姿勢もだいぶ問題あると思うが、ここへ来て拒否すらできなくなった。

ユーザーは、Windows 10が嫌なわけじゃない。使い勝手が変わることが嫌なのだ。そんなに10にして欲しければ、Windows 7と使い勝手を同じにしてくれれば喜んでアップグレードするつもりなんだが。


●世界のサメ被害、2015年は過去最多の98件 | Reuters
●CNN.co.jp : 世界のサメ襲撃件数、15年は過去最高を記録
世界に何億人の人口がいて、何億匹のサメがいると思ってんだ。統計として考える価値のある数字とは思えない。
海水浴だけとは定義されておらず、海で働く人も入っているだろうし、被害の重さも考慮されていない。CNNの記事では『死者は世界で6人とほぼ平年並み、米国内では1人にとどまった。』とあるが、こんなの溺れて死ぬ事故のほうがずっと多い。毎年日本だけでも何十人と溺れて亡くなっている。

「2015年の98件は過去最高だった2000年の88件を更新した」とあるが、この程度の数値なら誤差範囲だし、情報のやりとりが発展したため今までは分からなかった被害が顕在化しただけじゃないのか、とも考えられる。いずれにせよ、統計の意味は薄いように思える。
この調査からはなにを考えればいいんだろう。

●世界のサメ生息数、餌付き水中カメラで調査へ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
ちなみに、サメの生息数についてはよく分かっていないとのこと。捕獲されるサメは毎年約1億匹になるそうだ。


●NHK NEWS WEB 人工知能グーグル囲碁の衝撃
今までの報道に比べて目新しい部分はないが、その代わり文章が平易で誰にでも分かりやすい内容となっている。
ディープラーニングのおさらいや、まったく知らない人に向けて説明するのにいいかもしれない。




関連記事

0 Comments

Leave a comment