廚二病が治りません

今こんな感じ。






 青温く忘れ去るべき感性と惰性と郷愁に浸る。まだ。
 耳騒ぐは黄と赤のざわめき。穿つは己が立ち位置に縁りて変わる。
 殊更波立つ琴線に触れるは薄紙一枚隔てた鼾。
 耐えるは良し。放つは終わりの始まり。自らを思えばそれもまた良し。
 悪しからぬ訳もなし。始まりは終わりの始まり。
 いずれ思い知れ。時満つるまで浸れ。
関連記事

0 Comments

Leave a comment