COMODOに脆弱性|神様の話|格安3Dスキャナー

●【ウイルス】 COMODOの「GeekBuddy」に脆弱性(解決済) : ニッチなPCゲーマーの環境構築
「GeekBuddy」、直訳すると「オタクのアニキ」ってとこだろうか。COMODOのパッケージとして初期設定でインストールされる「GeekBuddy」は、PCをリモートコントロールできるプログラム。
本来サポート用のものだが、これに脆弱性が見つかったとのこと。
この脆弱性は、2016/02/10の自動更新で修正されたそうだ。

筆者もCOMODO Firewallを使っているが、この機能は使う予定がなかったのでインストールしていない。
どこにどんな脆弱性があるかわからない。使わない機能はアンインストールするに限る。


●「お客様は神様だろ」「拝む神様はこちらが選びます」 - 【ネタ倉庫】ライトニング・ストレージ
この手の返しで秀逸だなと思ったのは、どこかで見かけた「他の神様の迷惑になりますので…」というもの。角を立てないようにへりくだった態度を維持しつつ、相手に配慮を促すという万全の構え。
「拝む神様はこちらが選びます」などとはっきりお断りすると、相手が逆上してかえって面倒なことになる場合があるのよね。


●99ドルの格安3Dスキャナーがクラウドファンディング中 目標金額を大きく上回る人気 - ねとらぼ
先日、300ドルのおもちゃ用3Dプリンターのニュースがあった。こちらはスキャナー。日本までの送料が47ドルかかるとのことで、総額146ドルで手に入る。
例のおもちゃ3Dプリンターと組み合わせれば、いろいろおもしろいことができそうだ。

先日の記事はこれ。
●Mattel: 手軽におもちゃを作ることが可能なトイ3Dプリンターを発表・販売価格は300ドル - BusinessNewsline


Amazonではどんな3Dプリンターが売ってあるのかな、と調べてみたら、たくさんの種類が出ている。↑は、その中でも最安値のもの。もうこんなに安くなってるのかと驚いた。これなら十分に手の届く範囲だなー。
Amazonで「3Dプリンター」と検索すると、ヌードデッサン用の写真集が出てきて笑った。

●「3Dプリンター」とAmazonで検索

関連記事

0 Comments

Leave a comment