アップル対FBI続報|二足歩行ロボット|他

■アップル対FBI続報

●ビル・ゲイツ、 「Apple対FBI」に関する発言を明確化。予防措置と議論を求める | TechCrunch Japan

ビル・ゲイツはFBIを擁護し、Appleはサンバーナーディーノの銃乱射犯のiPhoneをアンロックすべきだと語った。Financial TimesのインタビューでMicrosoftのファウンダーは、これは一回限りのケースでありFBIは一般的なロック解除ツールを要求しているのではない、とする司法省の見解を繰り返した。


一回限りを許すと、きっと二度目三度目の「これ限り」が繰り返されることになる。

●AppleのiPhoneパスワードのアンロック問題でアメリカ人の過半数はFBIを支持(ピュー・リサーチ調べ) | TechCrunch Japan
この手の問題で多数決は参考にならない。ITやセキュリティ方面に興味のない人には何のことやらわからないんじゃないか。多数決を取るなら対象者に前提条件や問題の焦点をきちんと理解してもらわないといけないが、それらが周知されているとは思えない。
どんなに丈夫な錠前を付けていても、ドアが出来たらこじ開けてみようとするやつが出てくる。それなら最初からそんなドアはないほうがいい。


世の中には「変わらない」ことを極端に求めるユーザー層が存在するのも事実だ。PCは道具であり、OSはその一部と考える彼らは、Microsoftが終了宣言を行ったWindows XPやWindows 7に固執し、Windows 10のアップグレードを拒んでいる。

古いWindowsに固執する人々の不思議 - 阿久津良和のWindows Weekly Report | マイナビニュース


PCは道具なんで、妙な変更はしないでください。お願いします。
変更したいならそういう機能はつけてもいいけど、デフォルト設定は今までと変わらない使用感でいてくれないと困る。


■二足歩行ロボット

●痛いニュース(ノ∀`) : 【動画】 あの衝撃の四脚ロボットがメッチャ進化して二脚ロボットに - ライブドアブログ

●Atlas, The Next Generation - YouTube

コミカルでかわいい。特に段差でずっこけたりするところが人間そのもの。
●~46秒、ズッコケシーン - YouTube

他にも、せっかく荷物を持ち運ぼうとしているところを叩き落とされたり、後ろからキックされたりと様々な意地悪をされるロボット君。そのたびに健気に対応している。
バランスを崩したり、不意の事故が起きても対応できるというアピールなんだろうが、いじらしさを感じてしまう。



こんなのもあるんだ。DMM.comが作っているロボットらしい。
値段がなかなかよろしい感じだけど、座敷犬もこれくらいするしな。ペットや家族の一員と考えるとこれくらいするのかもな。


●VRにより、科学はもっとクールになる ≪ WIRED.jp

●360° meet the largest dinosaur ever discovered - Attenborough and the Giant Dinosaur - BBC One - YouTube

再生後、画面をドラッグするかキーボードのWASDで視点を動かせる。
YouTubeの360度動画は微妙なものが多いが、こういうのならおもしろいなー。


関連記事

0 Comments

Leave a comment