平成28年熊本地震で関わったツイッターの方々へ

熊本だけではなく大分でも多数の被害の出た今回の震災ですが、気象庁から名称の変更はないとの発表がありましたので、引き続き「熊本地震」の名称を使っています。

●「熊本地震」名称変えず=気象庁:時事ドットコム


■平成28年(2016年)熊本地震で関わったツイッターの方々へ

この大変な時によくブログを更新する余裕が…、と考える方もあるかもしれません。
本日は、熊本、佐賀、大分へ大雨洪水による土砂災害警報が出ていますので、被災者も自宅や避難所での待機となっており、考えをまとめる余裕ができました。

冷静になって考えてみると、初めて使うツイッターで各所に様々なご迷惑をお掛けしていたと思います。
突然の見知らぬ、ろくに使われてもいない匿名アカウントの呼びかけは、いたずらと考えられても仕方なかったと思います。

ご不快に思われた方々、突然話しかけられて迷惑に感じた方々には申し訳なく思っております。
本来であればお一人お一人に謝罪するべきかもしれませんが、不愉快な人物が再度視界に入ってそれらの方々の感情を不快にさせるのも本意ではありません。
勝手ながら、この場での謝罪とさせていただきたいと存じます。申し訳ありませんでした。


礼儀知らずな突然のお願いにも関わらず、快くご協力いただいた方も数多くありました。

やまもといちろう氏、やべきょうすけ氏を始め、一般のツイッターの方々にもリツイートなどのご尽力をいただきました。
改めて御礼申し上げます。ほんとうにありがとうございました。


また、夜遅くまで話し相手になってくださった方もありました。
暗い中で目をつぶっていると、考えなくてもいいこと、考えたくないこと、考えなければならないことがぐるぐると渦を巻いて、何かで気を紛らわしてなければとてもじっとしていられませんでした。

そんな中で親身になって相手をしていただき、どれだけ心が安心できたかしれません。
改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。


関連記事

0 Comments

Leave a comment