【ゲーム】FPSの暗い夜を明るくするソフト

PlanetSide2などのFPSは夜が暗い。そこがリアルな戦場だと感じさせてくれるし、ゲーム内のナイトビジョンの意味も出てくる。
でも、それにしても暗すぎる!と感じることもある。

モニターやグラボ設定で明るさを調整すればいいんだけど、それだと今度は昼間が明るすぎて目が疲れてしまう。
毎回のように夜は明るく、昼は暗く、と調整するのは大変。

そこでオススメなのがキーボードショートカットで明るさを調整できるソフト。
これらはチートやズルではなくて、PCに元々備わっているグラボなどの明るさの数値を手元でいじれるようにする、というもの。
だから厳密に言うと「明るくするソフト」ではなくて「グラボやモニター設定を調節できるソフト」。

Windows7 64bit環境で動作確認済み。


■Desktop Lighter

●Desktop Lighter - k本的に無料ソフト・フリーソフト
「Desktop Lighter」は、ディスプレイの明るさを調整するだけ、というシンプルなソフト。
キーボードショートカット対応で、「Ctrl+< or >」で簡単に調整できる。

筆者は2画面のマルチモニター環境だが、両方のモニターの明るさを一気に調整してくれて便利。ゲーム以外にブラウジングする時にも目が疲れにくくなる。


■Gauss - ガンマ変更ソフト

●Gauss - ガンマ変更ソフト
グラフィックボードのガンマ値を変更できるソフト。
キーボードショートカット対応で、ショートカットも自分の好きな様に設定できるのがありがたい。
デフォルト設定では「Ctrl + PageUp」で明るくなって「Ctrl + PageDown」で暗くなる。

こちらは「Desktop Lighter」とは違って、マウスカーソルが乗ってるモニターだけを明るさ調整してくれる。2画面の片方はいつも使ってる明るさで、ゲームしてるほうだけハッキリクッキリ、という使い方ができる。

注意点として、真っ暗だろうがなんだろうが問答無用で視認できるようになる。それがあまりにハッキリクッキリしすぎているので目が疲れやすくなること。
だから昼間や明るい戦場に行ったらすぐオフにしたほうが目に優しい。
オフのやり方は、↑で紹介した「Desktop Lighter」でモニターの明るさを上書きするのが簡単。


この手のソフトは似たようなものがたくさんある。だけどキーボードショートカットに対応しているもの、という条件で選ぶと意外と少ない。
FPSなどのゲームで使う時は手元でささっと微調整したいのだよね。

繰り返しになるけど、こういうソフトはズルじゃないよ。チートツールなどとは違います。
グラボの設定で数値をいじれば同じことができるんだからね。それを手元で簡単に調整できるようにしたってだけです。だから安心して使ってくださいね。
知ってる人だけが得する情報ではあるけどね。

最後に、便利なソフトを公開してくださった作成者さんに感謝します。


関連エントリー
●野良黒 ブルーライトカット眼鏡は効果あるか?
●野良黒 ドライアイ・老眼・眼精疲労を解消する方法

関連記事

0 Comments

Leave a comment