【Fortnite】V.3.0.0 Patch Notes要旨と意訳|Buildingが大幅に改善

■【Fortnite】V.3.0.0 Patch Notes要旨と意訳

「V.3.0.0 Patch Notes」より重要と思われる部分を抜き書きしました。
「Battle Royale」のみで「Save the World」については触れません。

●V.3.0.0 Patch Notes

引用と全文はこちらより。

●Season 3 Battle Pass (Battle Royale)
課金要素であるBattle Passのシーズン3が始まりました。




●60 FPS on Console (Battle Royale)
PS4、PS4 Pro、Xbox One、Xbox One Xなどのコンソール(コンシューマ機)での60FPSモードがサポートされました。

●Build Modeが改善
※重要な変更なので詳細を後述します。

●Color Blind Optionが追加
ゲームオプションの「Accessibility」タブの中に「Color Blind Option」が追加されました。
誰にでも最適な色味を見つけられるように「強度インジケーター」があります。

●Interact/Use の自動実行が追加
チェストや死亡した味方に近づきながら「Interact/Use」を押し続けると、自動的に操作が実行されるようになりました。

●武器にHand Cannonが追加
「Heavy ammo」を使います。レアリティーはEpicとLegendaryです。75-78ダメージ。
Floor Loot / Treasure Chests / Supply Dropsで見つかります。


●Pump Shotgunの動作が変更
Pump Shotgunを発射してすぐに武器を切り替えると、次のショットの前にShotgunをポンピング(リロード)する必要があります。
この動作は監視を続け、調整を繰り返します。

●軽微な修正
  • Grenadesからクリティカルが発生しなくなりました。
  • インベントリ切り替えで武器を落とす問題を修正しました。
  • チェストを開いた時の視覚的な遅延を修正しました。
  • 観賞中にフルスクリーンマップを開くことができるようになりました。
  • バトルバスの進路は、打ち上げ前に地図上に表示されるようになりました。
  • Depth of Field blurを削除して、すべてのプレイヤーの画像のシャープネスを大幅に向上させました。
  • Semi-Auto Sniperの新しいインパクトサウンドを作成しました。そのため、ショット時の音量がこれまでのように圧倒的ではなくなりました。

●既知の問題点
  • オーディオボリュームを変更すると、コントローラに接続されたマイクがミュートされます。
  • まれに、ShadowPlay Highlightsが有効になっていると、フロントエンドメニューでゲームがクラッシュすることがあります。 これを防ぐため、GeForce Experienceの最新バージョンにアップデートしてください。
  • まれに、プレイヤーがBuildingを編集できないことがあります。現在の回避策は、隣接するBuildingの編集ボタンを押すことです。

■Buildingが大幅に改善

●V.3.0.0 Patch Notes
●Building Improvements!

Building関連の情報をまとめました。
引用は上記パッチノートからも含みます。

●Turbo Building
Primary Fire buttonを押しっぱなしにすることで選択したBuildingパーツを連続して配置できます。これにより、これまで以上に素早いBuildingが可能になりました。
この機能はゲームオプションで切り替えられます。

●素材の自動切り替え
「Auto Change Materials」は、選択中の素材(マテリアル)を使い切った時に次の素材に自動で切り替わるようになりました。
この機能はゲームオプションで切り替えられます。

●Buildingがブロックされなくなった
これまではBuildingの際に、家具や低木などの小さなものは破壊されて邪魔にはなりませんでした。しかし大きな木や岩、車には邪魔されて自由に建築することができませんでした。
今回のシステム変更により、大きなオブジェクトを右手に建築物を配置できるようになりました。

●Building Piecesの切り替え(現在はバトルロイヤルのみ)
Building Piecesの切り替えは遅く感じたり予測不能に思えることがありました。これを改善するために、ネットワークコードを変更して建物のサイクリングでもEpicのサーバーへの往復が不要になりました。



■Season 3 の雑感

筆者がプレイしてみた感想。
全体的にカジュアルに「遊びやすくなる」方向の調整となっている。

●Battle Passについて
なんと、Season 3 のBattle Passは無料でゲットできた。Season 2 で使わないまま貯めておいたリワード分のV-BUCKSで買えたからだ。
新たに課金する必要があると思っていたのでとても得した気分。Epic Gamesは太っ腹だ。

V-BUCKSがもらえるのは課金した方のBattle Pass。
なので初回の一度だけ課金して、V-BUCKSを他のことに使わなければ、あとはずっと無料で遊べるということになりそう。

●Buildingについて
大きな木や車があってもいちいち破壊しなくてもよくなった。市街地やごちゃごちゃした場所ではうまくBuildingできずにやられる場面があったが、今後はその心配も少なくなりそう。
階段で駆け上がる際にもめちゃめちゃ便利になっている。
オートマテリアルもかなり便利。序盤の素材が揃っていない時などに活躍する。

●グラフィックについて
はっきりくっきりして視認性が上がっている。暗い場所も見やすくなった。

●Hand Cannonについて
当たるとでかいロマン武器。75-78ダメージあるのでセミスナより威力がある(セミスナ:63-66)。スコープがない欠点をどう補うかがポイントとなりそう。

2018/02/24追記
●Double Pumpについて
Pump Shotgunの動作が変更されポンピング(リロード)が挟まれるようになった。
「Pump A / Pump B」を持ってるとする。A→Bは今までのように2連射できる。このあとAに切り替えるとここでポンピングされる。つまり現実のショットガンと近い動作になっている。

現在トッププレイヤーの間ではDouble Pumpに代わる高DPSが叩き出せる組み合わせが試行錯誤されている。誰にでも扱いやすいということを考えると、Pump→Tactical Shotgunが妥当か。
MythやNinjaはTactical Submachine Gunや新武器のHand Cannonを試しているようだ。
Double Pumpの使い手だったDaequanは「Double Tac Shotgun」などという無茶なことをしていた。常人には無理…。

追記終わり

関連記事

0 Comments

Leave a comment