【FNBR】Epic Games「Fortnite BRはクロスプレイをサポートする」iPhoneのiOSやAndroidモバイル版も同時発表| 他

■【FNBR】Epic Games「Fortnite BRはプラットフォーム間のクロスプレイをサポートする」iPhoneのiOSやAndroidモバイル版も同時発表

●『フォートナイト バトルロイヤル』モバイル版が発表。PC/PS4とのクロスプレイが可能に | AUTOMATON
●クロスプレイにも対応した「FORTNITE」のスマホ版が開発中。iOS向けの招待イベントの受付が3月12日に開始 - 4Gamer.net
●Fortnite Battle Royale is coming to mobile | Fortnite INTEL
●Fortnite Battle Royale will support cross play between PS4, PC, Mac & Mobile | Fortnite INTEL

Epic Gamesはプラットフォーム間のクロスプレイサポートを明言した。PCとコンシューマ機だけではなく、iPhoneのiOSやAndroidも対象とのこと。
つまりこれはFNBRのモバイル版も同時に発表されたということになる。

3月12日(月)に公式サイトで北米のiOSユーザー向けに招待イベントが開始される。Android版のリリースは数カ月先を予定しているとのこと。

バトルロイヤルゲームでのクロスプレイはとんでもなく難しいことなのではないか。これはすごい。





●Patch Notes for v3.2.1 - Performance fixes and Teams of 20 changes | Fortnite INTEL

テクスチャストリーミングがクラッシュする不具合、遠くからのレンダリングに関する問題が修正された。
また、「Teams of 20」モードのストームの時間が変更された。詳細はリンク先へ。


■H1Z1のF2P化あれこれ

●【ゲーム】 バトルロイヤルゲーム『H1Z1』がFree To Play化 : ニッチなPCゲーマーの環境構築

2018年3月1日に正式リリースとなり1,980円にて発売されたDaybreak Gamesのバトルロイヤルゲーム『H1Z1』が、わずか8日でFree To Play(基本プレイ無料)化が発表されました。現在、H1Z1はSteamから無料でダウンロードとプレイが可能になっています。

なお、3月1日以降に購入しているユーザはSteamの払い戻し方針に則って払い戻しを受け付けているとのことです。


は、早い。ユーザー数が伸びなかったんでしょうか。

●バトルロイヤルゲーム『H1Z1』が基本プレイ無料タイトルとして再出発。車両にて戦う「Auto Royale」で差別化を図る | AUTOMATON

有料タイトルとして購入済みのプレイヤーには30?50ドル相当のスキンアイテム/クレート/ゲーム内通貨をセットにした「Appreciation Pack」が付与される。


こういうのって好きなのを選んで買うから楽しいのだけどなー。有料で「買ってしまった」ユーザーはごまかされた感を覚えないだろうか?

大型タイトルがF2P化した事例としては『Evolve』や『Battleborn』が挙げられる。いずれも無料化によりプレイヤー人口が一時的な回復を見せたが、すぐに元の数値に戻っていった。


「遊んでみる」のと「遊び続ける」のは違うのですよね。


●Steam:H1Z1

バグとチートへの批判が見られる。

●H1Z1 - SteamSpy - All the data and stats about Steam games

ふーむ。


■ゲームあれこれ

●【PUBG】2018年の開発ロードマップ公開、4x4の新マップ「Island」やゲーム内エモートを実装予定! - dpqp

ゲーム内エモートの実装

エモート専用のホイールによって複数種類を設定可能?


BlueholeはEpic Gamesに対して『Fortnite』が『PUBG』を模倣していると批判していたはずなのだけど…。
これって完全にFortniteの真似っ子ですよね。


●PUBG: テストサーバーアップデート、クライアント最適化&実績とエモートの追加など(動画あり) | EAA!! - FPS News

クライアント/サーバーの最適化の外、Steamの実績とエモートシステムも実装されています。

実装されている実績(一部抜粋)


FNBRとの違いが興味深い。現行のFortniteのシステムではカジュアルさと親しみやすさを重視していて、プレイさえすれば誰でも達成感を味わえるような実績が採用されている。しかしPUBGの実績は、ある程度ゲームプレイの腕前が伴っていないと達成できないものが多い。
ここに両者のスタンスの違いが現れているように感じる。


●Jリーグがeスポーツ分野へ進出--EA「FIFA 18」を使用した大会を開催 - CNET Japan

 今回開催する大会は、エレクトロニック・アーツ(EA)のサッカーゲーム「EA SPORTS FIFA 18」のFUTモードによって実施。予選ラウンドと決勝ラウンドによって優勝が争われる。優勝者には国際サッカー連盟(FIFA)が主催する、公式eスポーツ大会「FIFA eWorld Cup 2018」の世界予選である「EA SPORTS FIFA 18 Global Series Playoffs」への参加権が与えられるとしている。


●明治安田生命eJ.LEAGUE(eJリーグ) - FIFA 18に搭載されているJ1クラブ(2018シーズンにJ1に所属している15クラブ)を用いておこなうトーナメント形式の大会 -:Jリーグ.jp

日本eスポーツ連合(JeSU)は見事に無視されている。


●「ダークソウル」風のハードなゲームに銃器を加えたSFアクションRPG「Immortal: Unchained」のトレイラーが公開 - 4Gamer.net
●Immortal: Unchained - PC Alpha Launch Trailer [ESRB] - YouTube

SFダークファンタジーの雰囲気がいい感じ。


■エンタメあれこれ

●さよならスリーエフ - Everything you've ever Dreamed

すごく読ませる文章。id:Delete_All氏の文章は一定のフォーマットに沿ったもので、手慣れた商業作家のような職人的なうまさを感じる。なんというか、約束されたある程度以上のクオリティーが保証されているというか。


■PC / ITあれこれ

●個人情報保護委員会が主催するイベントのWebサイト、個人情報保護の視点が足りず盛大に批判される | スラド セキュリティ
●高木浩光@自宅の日記 - 個人情報保護委員会ゥァア゛ーッ ドガシャア

公式サイトの出来がいろいろとアレなのでツッコミが入っている。


●Spotifyが「Google Cloud」への依存拡大、確たる顧客となる意味 - ZDNet Japan

巨大企業との提携は利用者側としては安定的なサービスが見込めるということかもしれないけど…。サービスの拡充を考えると競合にもがんばってもらいたいですね。


●新手のDDoS攻撃がインターネットを襲った | TechCrunch Japan

そして、攻撃に使われた1 MBのファイルには身代金要求と仮想通貨のMoneroのアドレスが書かれていた。つまりDDoS攻撃が送りつけた荷物の中に脅迫状が入っていたというわけだ。


お仕事として行われているんですね。


●これからは人気ミュージシャンもGoogleにPostingができる、将来的には誰でも? | TechCrunch Japan

検索結果のページから直接ウェブサービスへ投稿できるという。
Googleさんとしてはプライバシー情報の紐付けがはかどるのでしょう。


■アスペルガー症候群(AS)あれこれ

●匿名コメントへの返答【日記 2018/03/09】

リンク先執筆者はアスペルガー症候群(AS)の特性のあることを公表されている。筆者も同じくその特性が強い。そうした自分から見ると、なかでも聴覚優位(聴覚言語優位型)タイプであるように感じる。
そうした部分が存分に出ているエントリー。


■バラエティーあれこれ

●ボリビアの巨大湖から水が消える | スラド サイエンス

南米・ボリビアで2番目に大きかった湖、ポーポ湖から、水が消滅したという


声に出して読みたい湖。ぽーぽこ!


●食虫植物が近くの植物から虫を盗むと判明、九大 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ほう、虫を。

●ギャラリー:紫外線に浮かぶ花々、見たことのない妖艶な姿 写真17点

↑からリンクされてた写真。5枚目くらいまでは「あらきれい」だけど10枚を超えるとクリックが大変に思えてくる。5枚ずつくらいで表示してくれないかなー。


●第5回 世界をきれいにするカラス、自然の物に巣をかけないツバメ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

川上和人氏のお話。こうした活動は「面白い」からやってるとのこと。


●最初に何が見えるかで、あなたの性格や今置かれている状況がわかる7つの錯視テスト : カラパイア

テストの部分はアレなので置いとくとして、錯視や騙し絵として見ると楽しい。


●小さいワンコが塀をよじ登ったら柵にはまってさあ大変!でも大丈夫、ジャーマンシェパードはジェントルワン! : カラパイア

うちの猫も一時期これをやる癖があった。本人が好きでやってるんだから、と思って勝手にさせてたら、ある時腿の肉が削げ落ちるような怪我をしていたことがあった。危ないんだよね、この行動。
今では防止策をいろいろやったから大丈夫になったけども。


関連記事

0 Comments

Leave a comment