ゲーム攻略サイトとWELQ問題の共通点| 他

■ゲーム攻略サイトとWELQ問題の共通点

●今本当に問題なのはゲハブログより企業型ゲーム攻略サイト - ゲーマー日日新聞

企業の運営するゲーム攻略サイトでは、DeNAがやらかしたWELQ的な問題が今でもはびこっているという指摘。

私の知る限り、家庭用ゲームであれソーシャルゲームであれ、こうしたサイトより優れた、信頼に足るゲーム攻略サイトはいくつでもある。私は主にユーザー参加型で制作されたwiki、或いは自分と意見の合う個人ブログの意見を利用している。


しかしこれらサイトは上記に比べてベターかも知れないが、ベストという訳ではない。
wiki形式だとまっとうな意見より暇人の屁理屈のほうが優先されることがある。誰もが更新できるというwikiの理念に則れば、これを禁じることはできない。また、管理者の不在もしくはゆるさは匿名掲示板的な雰囲気の悪さが漂うことにつながる。
信頼の置ける個人ブログは、探し出すのに骨が折れる。大多数のユーザーは手間を掛けずにゲーム攻略したいからこうした情報を検索する。そうしたユーザーが、あえて骨の折れる作業をするかは疑問だ。

加えて、Googleをはじめとする大手検索エンジンは個人ブログより独自ドメインの企業サイトを優先する傾向が強い。
情報の精度を考えれば、いち個人の匿名の情報よりは企業サイトのほうが信頼性は高い傾向にあることは否めない。だからこそ、信頼性の低い情報を垂れ流す一部のサイトが問題となるのだけど。


■Fortniteあれこれ




●Fortnite Battle Royale - Mobile Reveal Trailer | Fortnite INTEL

●Fortnite Battle Royale - Mobile Reveal Trailer - YouTube

iOSモバイル版Fortniteのトレイラー。しっかりFortniteしてる。


●Fortnite Mobile FAQ - Save the World, Android support and more | Fortnite INTEL

こちらで明かされたEpicのFAQが興味深い。
以下に意訳して引用する。

Q: Bluetoothコントローラは動作しますか?
A:最初はサポートされません。 Bluetoothコントローラのサポートは後ほど行われます。

Q: 「Save the World」のモバイル版になりますか?
A:いいえ。StWはバトルロイヤルよりもメモリとCPUリソースが増えるので、モバイルデバイスに持ち込むことは非常に難しいです。

Q:ボイスチャットはありますか?
A:最初はサポートされません。 後ほどサポートする予定です。



■ゲームあれこれ

●【ゲーム】 DOOMを2D化したアクションゲーム『MiniDOOM 2』が無料配信中 : ニッチなPCゲーマーの環境構築

●MiniDoom 2 Launch Trailer - YouTube

レトロで良いです。


●コピーガード「Denuvo」はゲームのパフォーマンスに悪影響を及ぼすのか。PC版『FF15』を使った2つの検証結果が波紋を呼ぶ | AUTOMATON

ただこのDenuvoについては、一部のゲーマーは強い拒否反応を示している。その理由の一つは、Denuvoは導入されたゲームのパフォーマンスに悪影響を及ぼしているとされていることだ。

また、前提条件が異なるとはいえ、両者大きく異なる結果が出たことで困惑も広がっている。


2種類の検証のうち、前者では影響なし、後者では影響ありという結果が出たとのこと。

ゲームのアンチチートプログラムやコピー防止技術はユーザーPCのパフォーマンスに悪影響を与えることがある。ある意味ではマルウェアやウイルスと変わらない動きをすることがあるからだ。
存在意義から一概に批判するべきものではないけども、意義があれば何をやってもいいのかという捉え方もできなくはない。

●『RiME』に搭載のコピーガード「Denuvo」がわずか5日で突破される、販売元の宣言どおり解除へ | AUTOMATON

パズルアドベンチャーゲーム『RiME』に実装されていたコピーガード「Denuvo」が、発売から1週間を待たずしてクラックされた。

また、ユーザーに不便を強いるまでの価値があるのかという見方もある。この『5日』のために数多くのユーザーはパフォーマンスへの影響を受け入れなければいけない。
それこそデベロッパーの「パフォーマンス」に過ぎないのか。多少なりとも威圧効果はあると考えるべきか。


●協力型アクション『Warhammer: Vermintide 2』の売り上げが発売4日で50万本を突破。『L4D』の再来とも呼ばれる作品は定番協力ゲームになれるか | AUTOMATON

●Warhammer: Vermintide 2 | Gameplay Trailer - YouTube

ゲームコンセプトや操作感は優れていたものの、ジョブごとの役割が明確ではなく敵の種類も少ない特徴もあった。つまるところ、単調さを感じやすいゲームデザインだったのだ。

幸先の良いスタートを切ったものの、結果的に発売2か月にしてプレイヤー数が8割減


引用部分は前作への評価。『Warhammer: Vermintide 2』は後続シリーズということもあり、同じ部分が懸念点となるのではないかと考察されている。

『L4D』、日本製なら地球防衛軍系のゲームはおもしろい。だが飽きやすいという特徴もある。内容が作業的で同じことの繰り返しになりやすいからだ。
プチプチ潰しのような単純な気持ち良さはあるのだけどね。


●美少女ローグライクRPG『オメガラビリンスZ』イギリスにて発売禁止措置に。同国では極めて稀な事例、過激な表現の子供への影響を危惧 | AUTOMATON
プロモーショントレイラー観てみたけど…日本の一部地域にて熱狂的なファンがいるのだろうなあという内容。
ゲーム部分はきちんとした「正統派のローグライクRPG」っぽいのだけどなー。


●『モンスターハンター:ワールド』にて『デビル メイ クライ』とのコラボが決定。クエストでダンテになりきれる装備を入手可能 | AUTOMATON

何が何でもMHWを世界的ヒットにしてやるんだ、というカプコンさんの強い決意を感じる。


■PC / ITあれこれ

●【アプデ】 WindowsUpdate 2018年3月度 注意事項と各KBメモと直リンク : ニッチなPCゲーマーの環境構築

今回のWin7用パッチはPAEモードが無効な32bitマシンと、Pentium 4 / Athlon 64より前のマシンに適用するとBSoDが発生します。該当する方はお気をつけくださいませ。あと、Win7/8.1の『セキュリティのみ』にConsent.exe(テレメトリ)入りとなっています。


●【Win】 Adobe Flash Player 29.0.0.113配信開始 : ニッチなPCゲーマーの環境構築

アップデート情報ありがとうございます。


●アングル:スポティファイ、使用料問題で見えた「光明と課題」

音楽ストリーミング配信サービス世界最大手のスポティファイは、2月28日の株式上場申請の際に、収入の増加ペースがコストの伸びを上回っていることを明らかにした。


Spotifyのサービスは今後も安定して継続しそうです。


●ネット「兵器化」の恐れ、ソーシャル規制をWWW設計者が訴え | ロイター

わかってはいるんですが、どうしても一瞬ふざけてるように見えてしまうんですよ。


■バラエティーあれこれ

●「空き家」という悩みが魅力となってまちを再生する ? 尾道 - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

古民家再生系の画像が味わえる。昭和レトロ。


●日本初(?)の飲食店ドタキャン裁判が開廷、被告欠席により店側勝訴 | スラド
●飲食店「ドタキャン」裁判を傍聴 わずか1分で店側勝訴、弁護士が明かした対策 : J-CASTニュース

関口政利裁判官は「被告は答弁書を出すことも弁論の場にも出席することもしなかったため、原告の申請内容を認めたものとみなします」と述べ、「主文 被告は13万9200円と訴訟費用を原告に支払うことを命じます」と判決を読み上げた。


勝訴したとはいえ、損害賠償の取り立てはまた別の話となる。被告はこうした行為を平気でする人物なのだから、損害賠償責任も「ドタキャン」することも十分考えられる。


●KDDIが高額解約金商法に参入か、契約改定によりauひかり解約時に撤去費用2万8800円を強制徴収へ : 市況かぶ全力2階建

auを使うとPCデポ的なエグい目に遭うんですね。覚えました!


●恐竜時代のひな鳥の化石、通説上回る多様性が判明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

 この鳥は、エナンティオルニス類という原始的な鳥類だ。現生の鳥に似ているが、顎には歯があり、翼には指と爪があった。化石のひなの体長は5センチほどで、生きていたときの体重はわずか10g程度だったと考えられる。これまでに見つかっている中生代の鳥類の化石としてはおそらく最小だ。


ちっちゃかわいい。


●森の部族に身を捧げた男、二度と帰ってこなかった | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

 皮肉なのは、ブルーノが、プナン族自身よりもプナン族になりきろうとしていたことです。彼はプナン族の生活を理想化し、プナン族は外界と一度も接触を持たずに生きてきた人々であるという、事実とは異なる幻想を抱いていました。

プナン族にとってのブルーノは、過去の歴史において強大な力を発揮した「英国人」の象徴でした。英国人の王「ホワイトラジャ(白人王)」が君臨した時代は、プナン族にとって平和な時代でした。政府が近隣のダヤク族から自分たちを守ってくれたからです。


外から見る理想と現実は違うのですね。


●私が伝統的部族社会から学んだこと | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ジャレド・ダイアモンド教授へのインタビュー。読み応えがあります。


●イラっとしたら刺す!上司のブードゥー人形が職場の士気を高めることが判明(カナダ研究) : カラパイア

呪いの人形は個人だけでなく組織全体にメリット


好かれる上司なんて存在しないんですね。


●150年ぶりに発見されたエイリアンじみた植物「ティスミア・ネプトゥニス」(マレーシア) : カラパイア

思ったよりエイリアンっぽかった。


●見よ!岩が液体のようだ。ニュージーランドで発生した石の川「粒状流」 : カラパイア

思ったより流れてた。


●嵐に煽られその姿を現わしたのは、160年以上前の沈没船だった(アメリカ) : カラパイア

廃墟感と海賊ロマン要素が強い。


関連記事

0 Comments

Leave a comment