Fortniteの課金システムとモチベーションを維持する仕組み| 他

■Fortniteの課金システムとモチベーションを維持する仕組み

●『フォートナイト』から考える“ガチャに頼らない”課金モデル構築。射幸性ビジネスからの脱却によりゲームプレイに好循環を生む試み | AUTOMATON

Fortniteには二つのゲームモードがある。筆者がプレイしているBattle RoyalとSave the World(世界を救え)。このStWの課金形態にも触れられていて興味深い。
SWBF2のルートボックス問題の際にもうまく対応して切り抜けたそうだ。

本作の課金システムは、約2か月半のシーズン毎に発行される「バトルパス」と、ゲーム内ショップでのスキンアイテム直販売の2つに分けられる。前者は950「V-Bucks」で販売されており(PSストアでは1000「V-Bucks」=1080円)、所有しているとプレイを重ねるごとにシーズン限定の報酬アイテムを受け取れるようになる。


Fortnite Battle Royal(FNBR)のよく出来た課金システムが「バトルパス」だ。本来無料でプレイできるFNBRだが、バトルパスに課金してシーズンパスを得ることもできる。
これのメリットはレベルアップに報酬が付くようになること。報酬を直接販売するのではなく、報酬を得られる権利を売っている(直接購入できるシステムもあるが割高に設定されている)。

無課金だと数レベルに一度しかもらえないが、シーズンパスを持っていると毎回のレベルアップごとに何かしらゲットできる。シーズンすべての報酬を合算すると2万 V-Bucksを超えるものとなる。それが950 V-Bucksで購入できるのだから、プレイヤーにお得さを感じさせるものになっている。
FNBRはプレイさえすれば何らかの経験値やボーナスが得られるシステムになっているので、カジュアル勢でも無理せず地道に報酬ゲットの喜びが味わえる。それがプレイへのモチベーションに繋がるように出来ている。

もっとすごいのが、このシーズンパスの報酬の中にはV-Bucksも含まれるということ。その報酬分のV-Bucksをすべてゲットすると、次のシーズンパス分の950 V-Bucksを超える分だけ得ることができる。
つまり最初の一度だけ課金すればあとは追加課金なしでエンドレスに楽しめるようになっている。どう考えてもお得過ぎる。

オンラインゲームでは無課金勢に最初の1ドルを課金させることは難しいこととされている。FNBRのシーズンパスは1080円だが、子供のお小遣いでも何とかなる金額。FNBRではそうしたプレイヤーをもうまく引き込むような課金システムが構築されている。
それで他の有料アイテムにも興味を持って購入するようになってくれれば上々。そうでなくともプレイし続けるモチベーションとなるので、ゲーム人口の維持に貢献してくれる。どちらに転んでもEpic Gamesとしてはありがたい。

ゲームデザインという観点からも、マネタイズ化という観点からも、ランダム報酬の緩和・排除というのは2018年以降のゲーム業界におけるひとつのキーワードになるのかもしれない。


「○○をすれば△△が得られる」というのはゲーム内で行動する際の指針となる。課金要素や報酬も同じような流れで得られるとなれば、プレイヤーにとっては違和感なく受け入れやすいものとなる。
こうした流れになりつつあるのは嬉しい。





●フォートナイト: どのエディションを購入するべき?悩んでいる人向けに徹底比較 | EAA!! - FPS News

BRじゃないほう、Save the World(世界を救え)のエディションの比較。StWはプレイ人口が少ないのであまり情報が伝わってこない。貴重なエントリー。
ライターのe3note氏は実際にプレイしているとのことで、実感を伴う比較が参考になる。


●Tyler 'Ninja' Blevins is making $500,000 a month playing Fortnite Battle Royale | Fortnite INTEL

NinjasHyperことTyler 'Ninja' Blevinsさん、月に50万ドル稼いでいるとのこと。CNBCの報道で明らかとなった。


■ゲームあれこれ

●『ファークライ5』で導入するマイクロトランザクション(小額課金)は、ゲームプレイに影響しないコスメアイテムのみ販売 | AUTOMATON

プレイヤーは気の向くままにに探索して、その成果によって報酬を受け取る。しかし中には時間をかけなければ入手できないアイテムもあり、プレイヤーによっては手っ取り早く入手したいと思う人もいるかもしれない。そのためマイクロトランザクションでそういったアイテムを購入できるオプションを用意するという。ただし、販売されるアイテムはゲームプレイに影響することのないコスメアイテムのみとのこと。


やりこみ派のプレイヤーは自力で、時間のないカジュアル勢はさくっと課金になる様子。


●『スーパーマリオ64』完全クリアに必要な“Aボタンを押す回数の理論値”が27回へと短縮。「パンチの加速」により新境地 | AUTOMATON

pannenkoek2012氏は取得不可能なコインの発見や多岐にわたる研究で名を馳せている。弊誌では過去に氏へのインタビューもおこなっている。Aボタンを押す回数の理論値調査については、「ただ楽しいからやっている」と記述している


●20年間『マリオ64』を研究するTASプレイヤーの素顔と情熱に迫る。グリッチの発見に1000ドルを賭けた過去も | AUTOMATON

後者リンクはpannenkoek2012氏へのインタビュー。
プレイヤーというより研究者に近い。


●英ガーディアン紙の「ビデオゲームがオルタナ右翼的思想を生んでいる」という記事が話題に | スラド

マリオやインベーダーでもオルタナだとのこと。


●女性芸能人だけのeスポーツクイーン決定戦「EQリーグ」の開幕が発表。所属事務所のプライドをかけた総勢68名による1年間の戦いが始まる - 4Gamer.net

e-Sportsは女性が少ないから、あえて女性に絞った大会はいい企画だと思う。でもそれを「女性芸能人」に限定というのはもったいない。
e-Sportsの文化はユーザーが主導となっている部分がある。もちろん大元のコンテンツがあってのことではあるのだけど、それを盛り上げたり技術を競い合ったりWikiで戦術を練り上げたりするのは著名人ではない一般のユーザー達だった。

…みたいなことを考えながら本文を読んだら筆者の不勉強のせいかどなたも存じ得なかったので何とも言えない気持ちになりました。


●日本うんこ学会,大腸癌予防医療ゲーム「うんコレ」のクラウドファンディングに成功 - 4Gamer.net

「先生うんこに行ってきます!」が自然と言える社会を目指します。


腸内の自由も大切ですね。


■エンタメあれこれ

●なめくじ長屋奇考録 【おおかみ書房からのお知らせ】 ガロ副編集長・白取千夏雄氏一周忌と今後の出版予定

漫画の原画画廊の運営を始めたこと、白取千夏雄『全身編集者』の発売時期報告など。


●警視庁女性巡査が暴力団員と交際 警察署内で知り合ったか | NHKニュース
●警視庁女性巡査 交際の暴力団員に捜査情報漏えいで懲戒処分 | NHKニュース

こんな漫画みたいなことがあるんだなー。


■PC / ITあれこれ

●マンガ・アニメの海賊版サイト、ブロッキング含め検討=官房長官 | ロイター
●漫画などの海賊版サイト 早急に対策を講じる考え 官房長官 | NHKニュース

そのうえで、菅官房長官は、「政府としては、『サイトブロッキング』を含めて現在あらゆる方策の可能性を検討している」と述べ、悪質なサイトに限って閲覧できないようにする『ブロッキング』という技術の導入など、関係省庁が連携して早急に対策を講じる考えを示しました。


あらゆる手段を検討しているとのこと。
ブロッキングは技術的な問題、プライバシーの問題、インターネット空間における表現の自由を妨げる懸念がある。今後どうなることか。


●産総研、2月上旬に見つかった不正アクセスを受けて所内でのインターネット利用を遮断、1か月以上その状況が続く | スラド セキュリティ

不正アクセスを受けて影響範囲の調査のためとのこと。然るべき理由があるとはいえいくらなんでも長過ぎるとの声が。


■バラエティーあれこれ

●ゆうパック、再配達依頼なしでの再配達を取りやめへ | スラド

リンク先コメントが郵便局の融通の利かなさについての鬱憤晴らしコーナーとなっている。


●厚労省、カスタマーハラスメントについての対応を検討へ | スラド

悪質なクレーマーへの対応とのこと。

●約7割て……。 (#3378528) | 厚労省、カスタマーハラスメントについての対応を検討へ | スラド

どんなアンケートの取り方したのか分からないけど、到底7割で済むとは思えない。

言う方も相手を選んで言うとは思うので、「体鍛えてますから」みたいな強そうな店員さんはあまりカスハラは受けてないのかも知れない。


筆者が接客業のバイトしていたお店でもそういう傾向があった。
女性や気弱そうな男性、チビガリの筆者はクレームを受けていたが、格闘技経験者の男性店員、強面のがっしりした男性店員はそういう経験はないと言っていた。


●VRで「女の子とえっちできるシステム作ってみた」という猛者が登場、ハード&ソフトの二段構え - GIGAZINE

徳弘正也先生の『狂四郎2030』がついに現実に。


●ニートで無職の兄がいてよかった

ひと昔前ならじいちゃんばあちゃんがやってたような役割をニートで無職の家族が行うという話。


●医者アスクレピオスに関する絵画13点。アポロンの息子であり、死者をも蘇らす名医 : メメント・モリ -西洋美術の謎と闇-

愛くるしい赤ちゃんと思った次の瞬間には髭面のおっさんになっていて衝撃的。成長が早すぎる。
神話の医者つながりで出てきた、ケルト神話の医者ディアン・ケヒトとその息子ミアハの話もおもしろい。


●【動画】フクロネコ、半世紀ぶり豪本土に復帰 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

オーストラリアの人達の動植物に対する独特な意識がどうたらこうたらとマックでヒップなラッパーが歌ってました。


●無秩序な砂の採掘でメコンデルタが危機、ベトナム | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

 サハラなどの砂漠で砂を集めれば済むのではないかと、疑問に思うかもしれない。しかし、砂漠の砂はコンクリートには適さない。風化作用を受けた砂の粒子は、必要以上に丸く滑らかになっているからだ。その結果、中国からジャマイカ、リベリアからインドまで、砂の採掘業者たちが川底、氾濫原、砂浜を荒らして、貴重な砂粒を探し回るようになっている。


砂の取り過ぎでへこんでるんですね。

●ギャラリー:無秩序な砂の採掘でメコンデルタが危機 写真15点 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

写真で見ると…侵食具合がやばい。


●ロボット義手の最新研究、腕が動く感覚を再現 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

「手を開いたり閉じたりするときの直感的な感覚を患者に取り戻させることで、『自己』と『機械』を脳が区別する知覚をぼかすことができるのです」


なにこれすごい。


●あの日G20参加者に書いた手紙が何遍も関西弁に意訳されていることをFSBマーク・カーニー議長はまだ知らない(8ヶ月ぶり9回目) : 市況かぶ全力2階建

なんやこれおもろいな。


●東京証券取引所、相場操縦などの不公正取引の調査に人工知能を導入 : 市況かぶ全力2階建

ほう、AIが。


●なんという邪悪感。映画「ドニー・ダーコ」に登場するウサギをモチーフにしたバニースリッパが販売されているようだ。 : カラパイア

マッドラット感があって良いです。


●十人十性癖。おならのニオイを嗅ぐのが好きな「おならフェチ」彼らはなぜそのニオイに恍惚とするのか? : カラパイア

理解の得られにくい嗜好があると大変な思いをするということが垣間見えます。


●まるで人間プリンターのように描き上げていく。機械と甲殻類を融合させた緻密なるイラスト「メカニカル・バイオロジカル」 : カラパイア

フリーハンドの精密画。


●オレゴン動物園がはじめた「アマゾンのカスタマーレビュー風に動物たちを紹介」する企画が大ウケしている件 : カラパイア

ふふってなった。


●理由を考えたら負けだから!思わず二度見したくなる動物たちの画像を詰め合わせでどうぞ : カラパイア

楽しく遊んでおるな。よしよし。


関連記事

0 Comments

Leave a comment