e-Sportsカフェやネカフェでの賞金制大会と風営法に関する私的まとめ| 他

■e-Sportsカフェやネカフェでの賞金制大会と風営法に関する私的まとめ

※このエントリーでは風営法や景表法に触れていますが、筆者はその方面の専門家ではなく、詳しいわけでもありません。これらの解釈や取り上げ方に誤りがないとは限りません。

はげひげ? @96hage

きっとこれは日本ではないな。あれこれやばい⇒eスポーツファンが行列を作りゲームを楽しむネットカフェ「e-sports cafe」店長にインタビュー、新店舗の出店を計画中
●eスポーツファンが行列を作りゲームを楽しむネットカフェ「e-sports cafe」店長にインタビュー、新店舗の出店を計画中 | Negitaku.org esports
●23:39 - 2018年3月29日

木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中!? @takashikiso
木曽崇@「夜遊びの経済学」絶賛発売中!さんがはげひげをリツイートしました

はい、非常にヤバイです。
●3:37 - 2018年3月30日



こちらで取り上げられているエントリーは2017-05-02付と少し古いものなので、現在の状況とは違いがあるかもしれません。
ですが目についたので、自分の中で問題点を咀嚼するために少しまとめてみようと思います。

●eスポーツファンが行列を作りゲームを楽しむネットカフェ「e-sports cafe」店長にインタビュー、新店舗の出店を計画中 | Negitaku.org esports

本日『Dota 2』の大会に出場したところうれしいことに優勝出来ました。賞金をいただいてしまいましたが、他のイベントでも毎回賞金を出されていますね。日本のネットカフェ大会で賞金が出ることはあまりないと思うのですが、「e-sports cafe」が賞金を出す理由はなんなのでしょうか?

中国や韓国ではネットカフェ大会で賞金が出るのは珍しくはなく、当たり前ともいえることだったりします。先の中国・韓国向け店舗でも以前からeスポーツ大会を開催しているのですが、入賞者には賞金を出させていただいています。「e-sports cafe」で賞金を出すというのも同じ流れで当然ということでやらせていただいています。


ネットカフェは利用者から席料を取っており、外部から見れば、これが回り巡って賞金となっている可能性が考えられます。こうしたやり方は、日本の言い方をすれば「テラ銭」であり、賭博と見られてもおかしくはない運営形態ではないでしょうか。

●風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律,(略)風営法,風適法,風俗営業法,風俗営業適正化法,風営適正化法

また、風営法23条では「遊技場営業者」が『一 現金又は有価証券を賞品として提供すること』を明確に禁じており、これに類する行為とみられる可能性も非常に高いのではないかと素人目ながら心配になる運営形態となっています。
さらに23条は続き、『2 第二条第一項第七号のまあじやん屋又は同項第八号の営業を営む者は、前条の規定によるほか、その営業に関し、遊技の結果に応じて賞品を提供してはならない』となっており、法解釈の知識のない筆者の目からすればどう見ても危ない行為に見えなくもありません。

『同項第八号』は以下のようになっています。

八 スロットマシン、テレビゲーム機その他の遊技設備で本来の用途以外の用途として射幸心をそそるおそれのある遊技に用いることができるもの(国家公安委員会規則で定めるものに限る。)を備える店舗その他これに類する区画された施設(旅館業その他の営業の用に供し、又はこれに随伴する施設で政令で定めるものを除く。)において当該遊技設備により客に遊技をさせる営業(前号に該当する営業を除く。)


●[CEDEC 2017]日本で高額賞金のe-Sports大会を開催するには? 刑法賭博罪・景表法・風営法による規制が解説されたセッションをレポート - 4Gamer.net

賞金制ゲーム大会の法解釈についてはこちらのエントリーがよくまとまっています。

 さて,景表法の正式名称は「不当景品類及び不当表示防止法」だが,ではいったいここで言う「景品」とは何なのだろうか?

景品とは,

(1)顧客を誘引するための手段として
(2)事業者が自己の供給する商品・サービスの取り引きに付随して提供する
(3)物品,金銭その他の経済上の利益

 として定義される。つまり再びの話だが,この3点のいずれかが崩れれば,それは「景品」ではない。一方でこの定義に基づき「景品」として認められる場合,景品類の上限金額が法律に基づいて設定されることになる。つまり,無闇やたらに高額な景品(当然ながら現金も含まれる)をちらつかせて客をかき集めるのはNG,という規制にひっかかるわけだ。


こちらの解説によるならば、上記の運営形態は賞金をちらつかせてネカフェの利用を誘引しているのではないかという見方ができなくもありません。
とすれば、景表法にも引っかかっているように見受けられます。

こちらのエントリーでは続けて、「e-Sportsカフェ/バー」と呼ばれる業態はネカフェかゲームセンターか、という問題に触れられています。
いち利用者として見ればどちらも大差ないように思えますが、風営法の観点からすると重要な意味を持ちます。

 風営法第23条第4項には「第二条第一項第四号のまあじやん屋又は同項第五号の営業を営む者は(中略)遊技の結果に応じて賞品を提供してはならない」という規定がある。ゲームセンターはこの「同項第五号」にあたるため,ゲームセンターが賞金を出すというのは風営法から見てアウトということになるわけだ。

 それでもなお,ギリギリの可能性は残っている。というのも,当該のケースであれば風営法は“ゲームセンターを営業する事業者”にのみ適用される法律であるからだ。


冒頭で取り上げたお店が賞金を出しているのは、おそらくこのあたりの法解釈を頼りにしているのではないかと考えることが出来ます。つまり「ネカフェはゲーセンではない理論」です。
しかし現実の営業形態として、ゲーム好きな客ばかりが集まる「e-Sportsカフェ」でPCを「ほぼゲームする専門の機械」として取り扱った場合、これをどう見るかという判断を下すのは、事業者側ではなく、省庁や司法の側ではないでしょうか。

●eスポーツカフェと風営法の適用について(木曽崇) - 個人 - Yahoo!ニュース

こちらでは、まさにそうした問題について触れてあります。いわく、「今現在は風営法で規制される対象とはなっていないが、いつそうなってもおかしくはない」ということのようです。
エントリーの終盤ではリンク先エントリーで取り上げられた企業からの「弊社は第三者の立場で賞金を供給しているので風営法の適用や刑法賭博罪には当たらない」との主張があります。もちろんこの主張が通れば何も問題はないのですが、一歩間違えれば店舗の営業にも影響する事態となりますので、重々慎重な検討を重ねた上での判断が必要です。

●カジノ合法化に関する100の質問 : 全てのゲーム会社に考えて欲しい「プロ認定制度」の問題点と新しい提案

こちらはカジノ専門家であり、そちら方面の法解釈にも詳しい木曽崇氏による代替案。
「法的に大丈夫な賞金制ゲーム大会」のアイデアが提示されています。

「e-Sportsカフェで小規模な大会を開く」という取り組みそのものは、コミュニティーの空気を盛り上げることにもつながるポジティブなものです。事業者側もそれなりにゲームに愛着を持つ人々だと思います。
関係者の方々が安心して楽しくゲームを続けられるような形での営業を願ってやみません。


■Fortniteあれこれ

●Patch Notes for v3.4.1 - Crash Fixes and Bug Fixes | Fortnite INTEL

  • 複数のクラッシュ修正
  • ポンプショットガンのアニメーションの遅延
  • スナイパーライフルで狙撃キルした時の距離が表示されない問題
これらが修正されているとのことです。


●Comet found in the game files following recent Tilted Towers nuke theory | Fortnite INTEL

「Tilted Towersが隕石で壊滅するかもしれない」というエントリー。
Tilted Towersは人気が集中しすぎているため、開発側としては他の地域にも人口密度を分散させたい意図があるとされています。つまり「隕石によってTilted Towersは壊滅した」というストーリーです。

また、ゲーム内SSやローカルのゲームファイル中にも彗星が見つかっていること、ゲーム内の丘の上などに何かを観察するための望遠鏡が設置されていることが指摘されています。


●boogiedown contest announce

●#boogiedown Contest Announce - YouTube

「'Boogie Down'コンテスト」開催の知らせ。
ダンスしてTwitter、Facebook、Instagramの投稿を「#boogiedown」で共有すればエントリー完了です。

1 - 100位まで賞品がもらえます。
内容は、大賞はダンスのゲーム内エモート化、独占IRLBoogie Bomb、10,000 V-Bucks。
以下はV-Bucksの額面が下がっていき、ディスコ系コスメティックは受賞者全員がもらえます。


■ゲームあれこれ

●ゲームに不正アクセスのマイネット、「サーバの特権ID」流出が判明 - ITmedia ビジネスオンライン

 3月1日に不正アクセスを受け、運営ゲームの約3分の1に相当する13タイトルが長時間のメンテナンスを余儀なくされたマイネットは26日、この問題に関する中間報告書を発表した。調査の結果、犯人がサーバの起動・停止やデータ管理が可能な「特権ID」を事前に入手していたことが分かったという。


平たく言えば、無敵の管理人様になれるIDということのようです。


●『グランド・セフト・オートV』のビキニの女性は誰なのか?裁判所がリンジー・ローハン氏の訴えを棄却 | AUTOMATON

リンジー・ローハン氏ではなかったにせよ、どこかの何かしらの肖像が参考画像として使われていた可能性について参考資料を提示しながら解説してあります。
ゲームのリアルなグラフィックの進歩はユーザーのゲーム体験を向上させるものではありますが、一方で「どこの誰でもなく、なおかつ実在してそうなキャラクター」を生み出す難しさをもはらんでいるのかもしれません。


●クリア後の感想と評価: モンスターハンターワールド

e-Sportsというか、PvP系PCゲーマーがMHWをプレイした感想。世界規模でフェアネスが期待されるようなゲームジャンルに親しんだ経験があると、ガラパゴス進化なゲームに対してはユーザビリティーに相当の難を感じるという様子がうかがえます。
しかしこうした個人的な感想に対してもバカ発見器的なコメントが付いていて、ゲームの感想も書けないこんなインターネッツなんてという気分が味わえます。


●何を変え,何を変えるべきでないのか? 「MONSTER HUNTER: WORLD」のコンセプトとグローバルユーザーに向けた取り組み - 4Gamer.net

こちらはデベロッパー側の考えるコンセプト。


●ゲーム専用ハードも,大容量のデータDLも不要なYahoo!ゲーム ゲームプラスを特集。総額100万円のWebMoneyをプレゼントするアンケート企画を実施します - 4Gamer.net

ブラウザでスマホの無料アプリや素人の作ったフリーゲーム以下のゲームを貴重な時間を消費しつつ気軽に楽しめることで知られる「Yahoo!ゲーム」にて、WebMoneyをプレゼントする企画が実施されるとのこと。
スマホでFortniteが無料で楽しめる世の中でこれらのゲームにどれほどの価値を感じるかは人によって異なるところですが、多様性という意味ではコンテンツの充実は歓迎したところではあります。


●鉄道運営パズルゲーム『Train Valley 2』Steamにて早期アクセス販売開始。日本語対応、鉄道網を構築して効率よく資源を運べ | AUTOMATON

●Train Valley 2 - Early Access (JP) - YouTube

ローポリながら懐かしさを感じさせるほっこりな雰囲気があります。


●「Hellblade: Senua's Sacrifice」はどのようにして作られ,何を成し遂げたのか。ゲームがどこまで届くのかを示す講演をレポート - 4Gamer.net

グラフィックへのこだわりは維持しつつもDIY精神で大幅にコストを削減するという試行錯誤が語られています。


●FF好きプロゲーマー キマリ=ロンゾに「たまらん」と言わせたPC版『FFXV』はどこがスゴい? | SHIBUYA GAME | eスポーツ/esportsに特化したWebメディア

容量100ギガショック!でお馴染みのFFXV。
どこにそんな容量が使われているのかと思いきや、おじいさんの胸毛表現やピザのリアルさにあるようです。



冷凍ピザ的なものをひとつ用意しておくとお客さんに一品出せて便利ですよね。
最近のものはほんとうにおいしくなりました。


■ニュースあれこれ

●米政府「ほぼすべてのビザ申請者」に5年分のSNS履歴開示要求へ。Eメールも対象 - Engadget 日本版

約1500万人の移民希望者に影響をおよぼすと考えられる今回の変更は、たとえ連邦官報に記載されてもすぐに効力を発揮するものではなく、まず60日間は米国民からのパブリックコメントを受け付けることになります。


アメリカ、ロシアの外交官問題と関連があるのでしょうか。

●アメリカ、ロシアの外交官60人を国外追放 総領事館も閉鎖
●ロシア、米国外交官60人を国外追放 元スパイ暗殺未遂巡る措置に報復 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

両者の関係の悪化が明確になりました。


●妊娠で勧められ自主退学32人に|NHK 首都圏のニュース

お題目として多様性を唱える世の中ではあっても、妊娠した女性は学び舎にはふさわしくないと考えられているようです。


■エンタメあれこれ

●『ぷっすま』『みなさん』『めちゃイケ』終了 江頭2:50は「テレビ出ない人」になってしまうのか?(てれびのスキマ) - 個人 - Yahoo!ニュース

「被災地支援」の裏事情も語られています。


●『ウルトラセブン』第12話は、封印すべき作品だったのか? “アンヌ隊員”に聞いた

被爆した宇宙人である「スペル星人」を取り上げた話。
ゴジラはよくて、宇宙人は駄目なんですね。

●なぜゴジラは問題ないのに、ウルトラセブンの被曝星人スペル星人は放送禁止... - Yahoo!知恵袋

ふーむ。


●スーパーボールの中にキン消しが入ってるやつを作りたい! ? - 多目的トイレ

熱い想いの吐露。人生はままならないということがよくわかります。


●男臭い漫画が好きだったのに最近OLが読むような漫画ばっかり読んでる - KANSOU

なんでだ。線の細いナヨナヨした漫画一番嫌いだったはずなのに。俺の中の江田島平八が、ラオウが、岩鬼が、力石が「帰ってこい!!」って叫んでる。
でも、こういう漫画をお風呂上がりにハーゲンダッツとか食べながら読むのが最高。匂いつきの加湿器とかたきながら。


青い想いの吐露。人生はままならないということがよくわかります。


●一旦さようなら、『妖怪ウォッチ』。 - じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

 この番組のこれまでの傾向からすれば、悲しいエンディングにはならないはずだ。だが、これって、僕が子どもの頃に観て、あまりの悲しさにトラウマになっている『ハクション大魔王の最終回』のオマージュではないのか、となると、ジバニャンは本当に「忘れられてしまう」ことになるのでは……


●とある朝の壷の中の世界.

バナナお待ちかね。『ハクション大魔王』最終回。
さぁ、ドウゾ御覧ください!


こ、これは…。
世代でもないしちゃんと観たこともないのだけど、クるものがあります。


■PC / ITあれこれ

●Google、要件を満たさないAndroid端末からGoogleサービスやアプリの利用をブロック | スラド IT

ふーむ。


●Mozilla、他サイトでFacebookに追跡されにくくするFirefox用拡張機能を公開 | スラド IT

そういうのはすべてレガシーアドオンで管理したいのですが。


●【アプデ】 Microsoft、Win7でログオフ時のBSoD問題修正パッチKB4099467を公開 : ニッチなPCゲーマーの環境構築

いつも情報ありがとうございます。


■バラエティーあれこれ

●白米は健康に悪いって本当ですか? ? 医療政策学×医療経済学

結論を言えば、炭水化物は糖質が多く含まれているので糖尿病のリスクが高くなる、ということだそうです。
なので、ただの白米よりは玄米や雑穀米でお腹を満たすほうがリスクは軽減できるということです。


●電子レンジで作る手作りせんべい - ハナゴト

白玉粉で作る煎餅。お米じゃないからいくら食べてもいいんですよね?


●カジノ合法化に関する100の質問 : 「不確かさ」は全て投資リスクとして認知されるという原則

ましてや日本では13年間に亘って延々と普及促進を行って、保有率がわずか5.5%に終わった「住基カード」という先例がありますから、行政のいう「開業までには十分普及する」などという言を信じる投資家はいません。


行政の先見の明にはキラリと光るものがあります。


●登記の乱れは心の乱れ、綺麗な心は綺麗な不動産登記情報から(3冊目) : 市況かぶ全力2階建

チラリと覗く社会の闇の部分があります。


●マシュマロで1ヶ月間質問に答えて紹介した書物をまとめてみた 読書猿Classic: between / beyond readers

知識や知性がこれでもかと詰まったエントリー。



●事故くま - YouTube

クマさん強すぎる…。大型トラックと思われる車両に跳ねられ数メートル吹っ飛ばされても平気で走って逃げる程度には丈夫なんですね。


●緊張感に満ちたチェスの試合で、プレイヤーが見せた「苦悶」の表情・12選|WIRED.jp

カメラマンのDAVID LLADA氏の腕前もあるのでしょうけど、どれも絵になる表情です。


●今まだ彼らは生きている。絶滅の危機に瀕した動物たちの写真を撮り続ける写真家 : カラパイア

こちらも素敵な写真ばかり。


●全米の廃墟を巡り、今そこにある退廃的美しさを記録した、素晴らしい廃墟写真 : カラパイア

ああ!もう言葉はいらない…。
インスタだとエンドレスで見続けちゃうからこうして区切りのあるブログで特集されるのがちょうどいいのですよね。


●やだずっと見入っちゃう。オリジナルの立体アニメーションも作れる卓上メリーゴーランド。3Dゾエトロープ(回転のぞき絵) : カラパイア

●4-Mation carousel 2: Fish eating Fish - a 3D Zoetrope - YouTube

●4-Mation carousel 1: Jumping Frogs - a 3D Zoetrope - YouTube

なにこれすごい。ゾエトロープ(回転のぞき絵)という器具とのこと。


関連記事



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
【お知らせ】
2018/04/11
遅ればせながらブログのSSL化を行いました。それに伴いURLが変更となっています。
ご不便をお掛けすることがあるかもしれませんが、よろしくお願いします。
何かありましたらお知らせください。

プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln
●ほしい物リスト

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
カウンター
リンク
RSSフィード