ゲームのルートボックス(ガチャ)は「ギャンブル」か、「ランダム要素」に過ぎないのか| 他

■ゲームのルートボックス(ガチャ)は「ギャンブル」か、「ランダム要素」に過ぎないのか

●【山本一郎】「ゲーム依存症」問題から見るガチャ商法規制の今後 - 4Gamer.net

 ガチャを引くことや,ゲーム内でのバトルコンテンツなどにおいて,確率的条件は遊びの快楽を増幅させ,ゲームの根幹に位置する楽しさであることは言うまでもありません。勝てるか勝てないか分からないからゲームは面白いのであり,ガチャを引いて良いカードやキャラクター,アイテムが出て初めて「面白い」とプレイヤーは感じるわけですから,この確率的条件を伴うゲーム性はゲームの本質そのものであって,ここを否定するべきものではありません。


今現在ルートボックス(ガチャ)のない『Fortnite Battle Royal』で遊んでいますが、何の問題もなく楽しいです。アイテムも欲しいものだけ選んで購入するシステムなのでフラストレーションを感じません。それでいて『FNBR』は世界でも有数の成功タイトルとなっています。
こうした楽しみ方をしている身としては、ガチャの有無は楽しさに直結するものではないなと感じますし、あくまで補助的な要素として、ちょっとしたサブコンテンツ程度にあるくらいがちょうどいいようにも思えます。

「ランダム要素を楽しむ」という意味であれば、バトルロイヤルであることやゲーム内でゲットする武器に一喜一憂することで楽しめています。
そうした意味では、ユーザーが欲しているのはあくまで「ランダム要素」であって、「ガチャ」そのものが楽しいということではないように感じます。

「日本人はガチャが好き」というなら自由に無料でガチャを引かせれば最高に楽しいかというと、そういう人は少ないでしょう。
ひとりでサイコロ転がして満足する人はいないように、何らかの障壁(有料 / クエスト / ミッション / ランキング / PvPなど)がプラスされることで相乗効果となり、それを乗り越える達成感を味わうことが出来ます。

にも関わらず、日本のソシャゲにはおもしろさの大部分をガチャに寄せたゲームが乱立しています。最近はいくらか購入制限がついたものもありますが、大半はお金さえ払えばどうにかなるデザインのように見えます。
こうしたゲームが作られる土壌に問題があるのではないか、と思わずにはいられません。

 一方で日本は,ゲーム業界団体のガチャ確率表示に関する取り決めはいまだ徹底されているとはいえず,世界の中で唯一ガチャ商法が野放しになっている状況です。まさか,市場の健全化で中国に負けるとは思っていませんでした。

アメリカでも,中国でも,EU圏でも,一定の歯止めをかける方向で進んでいるルートボックス問題が,日本でだけ野放しになっているのはどういうことなのでしょうか。


ゲーム用途向けチャットアプリとして開発された『Discord』というサービスがあります。先日ここからメールが送られてきて、それにちょっとした豆知識が付記されていました。

豆知識 #25
セガは世界中に売るゲームよりも、日本のパチンコ (ギャンブルに使用される機械的なゲーム) でお金を稼いでいます。


世界から日本はこんな風に見られているのです。あまりに情けないじゃないですか。建前では「ギャンブル禁止」を謳いつつも、パチンコやスロットやソシャゲなどといった、外国からはどう見てもギャンブルにしか思えないようなものが屁理屈を並べ立てては堂々と金をかき集めているというのが日本の現状です。
これが我らが日本が誇るクールジャパンとやらなのでしょうか。もう少しどうにかなりませんかね。

いかに重課金者を集めるかということに心を砕くのも、営利企業としては仕方のない部分もあるのかもしれません。
しかしゲームとして根本の楽しさはゲームプレイそのものにあるという基本の部分は忘れずにいてほしいものです。





●「ルートボックス」を開き続ける風刺ゲーム『I Can't Believe It's Not Gambling』発表。課金箱を開けるスリルと中毒性を描く | AUTOMATON

「おれは本当にガチャを引くだけで楽しいんだ」という方は、こちらのゲームがぴったりです。


●野良黒 Fortniteの課金システムとモチベーションを維持する仕組み| 他
●『フォートナイト』から考える“ガチャに頼らない”課金モデル構築。射幸性ビジネスからの脱却によりゲームプレイに好循環を生む試み | AUTOMATON

前者は2018-03-21付、後者は2018-03-19付のエントリー。前者は後者を取り上げたものです。
「ガチャ(射幸性)に頼らないマネタイズ」という意味では参考になります。


■ゲームあれこれ

●サイバーエージェント系攻略サイト「ポケモンGO攻略ニュース」画像無断転用でサイト非公開に - ねとらぼ

また同サイトは「grow.th.inc」が運営元とされていましたが、編集部が確認したところ、シーエー・モバイル(サイバーエージェントグループ)の関連会社であったことも分かりました。


「ポケモンGO攻略ニュース」がWELQってたとのこと。

ポケマピ:  当初ポケマピからポケモンGO攻略ニュースさんに対応をお願いしていたメールは、先方の「迷惑フォルダ」に入ってしまい、すぐには見ていただけていなかったようです。


ほう、「迷惑フォルダ」に。
わざと対応を遅らせていたのなら悪質ですが、「迷惑フォルダ」ですか。そうですか。


●ゲームユーザーはMHWを見逃さなかった [ゲーム業界ニュース] All About

MHWが高評価である理由

さて、MHWはなぜそんなに売れたんでしょうか? 

これが、やってない人に説明するのはすごく難しいんです。


各サイトのゲーム仕様やレビューで判断する限り、これまで日本人ユーザーのプレイ時間を引き伸ばすために無駄に挿入されていたアクションや育成、戦闘システム部分を短気な海外ユーザー向けに簡略化してストレスフリーにしたため、という風に思えるのですがいかがでしょうか?


●Steam向けゲーミングPC「Steam Machine」は展開終了か、Steamストアのトップページからリンクが消滅 | AUTOMATON
●「Steam Machine」終了か?Webサイトからリンクが消える | スラド ハードウェア

「それなりの価格するならちょっと足していろいろできるPC買ったほうがいいんじゃない?」と考える消費者が多かったのかもしれません。


●『ファークライ5』のセールスが絶好調。Steamやイギリスの週間チャートにて歴代シリーズ作品を大きく上回る | AUTOMATON

Far Cryシリーズ屈指の内容の濃さとされる『Far Cry 5』。シリーズファンの期待がセールスに結びついたようです。
内容は良くも悪くも「いつものファークライ」との評判。

●ファークライ5:「シングルプレイ」徹底レビュー、プレイヤーもクリエイティブであれ | EAA!! - FPS News

ゲーム内容について。


●「PUBG」の女性限定大会「PUBG GIRLS BATTLE」が4月30日に開催決定。エントリーは4月16日12:00まで - 4Gamer.net

 応募資格は,当然だが女性であることに加え,「過去にストリーミング配信の経験があり,録画などが確認できる」「大会当日,試合のストリーミングが可能である」「Discordの大会専用サーバーに接続し,連絡が可能である」ことが条件に挙げられている。


LGBTQ方面の判断はどうなるのか気になるところです。


●とあるAIが描いたヌード画像から考える、自動生成の問題と可能性。人工知能が描き出す人物画は「第2の不気味の谷」となるのか | AUTOMATON

一応閲覧注意。グロっぽく感じる可能性のある表現になっています。
ひと言で言えばサガノヘルマー。


●西部劇FPS『Call of Juarez』シリーズ2作がSteamやPS3/Xbox 360のストアから姿を消す。ライセンス切れによる販売終了か | AUTOMATON

前述したように、Ubisoftからは何も発表されていないため、なぜ今回販売終了になったのかは不明である。


こういうこともあるんですね。


●キツネ、サイバーパンク世界を行く。ネオン街をキツネが彷徨うステルスアクション『The End』開発中 | AUTOMATON

大自然を動物になって、というゲームはありましたが、街なかで野良猫的な気分を味わえるものは新鮮ですね。


●あらゆる作業を自動化させる工場建設シム『Factorio』数か月後の正式リリースを見据え、4月16日に定価を値上げへ | AUTOMATON

●Factorio - Gameplay Trailer - YouTube

循環する仕組みが好きな人には堪らないゲーム。


●『ダンガンロンパ』Steam版の第一作目・二作目の売上がともに20万本を突破。グローバルな人気を見せる | AUTOMATON

セールの投げ売りでの販売数ではなく、きちんとゲーム性が評価されているようです。


●自分だけの叙事詩を紡ぐRPG『Wildermyth』開発中。英雄が死亡しても伝説は世界に遺り続ける | AUTOMATON

●Wildermyth Trailer - YouTube

牧歌的な、カードゲームのようなイラストが素敵です。
日本でいえば『俺屍』を連想するようなシステムになっているようです。


●クロスプレイ対応のバトルロイヤルゲーム『Crazy Justice』ニンテンドースイッチの実機上で動作するゲームプレイ映像が公開 | AUTOMATON

●Crazy Justice? - Battle Royale on Nintendo Switch - YouTube


●Crazy Justice Battle Royale mode (new gameplay) HD - Nintendo Switch - YouTube

ファンタジー世界でのバトルロイヤルでしょうか。
20人のヒーローが登場し、固有スキルに加えてFortnite風のクラフトシステムもあるとのこと。


●「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」,4km×4kmの新マップ「Savage」のテストがスタート。Steam版PUBG所有者向けのコード配布も実施予定 - 4Gamer.net

バトルロイヤルでは「密集地で殺し合い派」と「過疎地でファーミング派」のプレイヤーに分かれます。FNBRでも先日「ブリッツモード」という展開の早い期間限定モードがありました。
FNBRのマップ内にもビル群の中で遭遇戦が楽しめるポイントがあり、人気が集中する過密地帯となっています。展開の早さを期待するプレイヤーは一定数いるようです。


●開発期間5年以上のメトロイドヴァニアACT『Chasm』今年の夏にSteamにて発売へ。危険だらけの自動生成の鉱山を進め | AUTOMATON

本作はメトロイドヴァニアスタイルの2Dアクションゲームとなっており、合わせて6つ収録される広大なマップは、それぞれの部屋(エリア)がプレイするたびにランダムに組み替えられる。



●Chasm Teaser Trailer - YouTube

横スクのランダムダンジョン探索アクションを「ローグライク」と誤解を生みかねない表現をするメディアもあるなかで、AUTOMATONのTaijiro Yamanaka氏はしっかり適切な表現を用いられていて好感が持てます。

●野良黒 ローグライクの定義とハクスラとの違いとは何か?

以前書いたエントリー。


■PC / ITあれこれ

●Chromeの暗号通貨マイニング拡張機能は全面禁止――Google、Chrome Web Storeの規約改定 | TechCrunch Japan

漫画家協会非推奨の某サイトでも使われていることが話題になったマイニング。拡張機能においては禁止されることになりました。ルール違反が多すぎたそうです。


●アニメ・漫画の海賊版サイト対策と解決のヒントを経産省に聞いた | from Huffpost | ダイヤモンド・オンライン

非常にちからの入ったエントリー。平たく言えばとても長いので、余裕のある時に。
これら問題に対する業界側の取り組みが網羅的にまとめられています。


●ドローンの目視外飛行に関する運用ルールがまとめられる | スラド

監視カメラ的なものを介して操作する場合を想定しているようです。


●国税庁Webサイト、サイト刷新でほぼ全ページのURLが変わる | スラド IT

国税庁のWebサイトが3月31日に刷新されたのだが、これによってほぼすべてのページのURLが変更になり、さらに旧URLからのリダイレクトも行われていないことが話題となっている


税金を扱うものとして融通を利かせることなどあってはいけないという断固とした態度が感じられます。


●RSS / XML Feeds / 各種ソーシャルアカウント | OSDN株式会社

スラド関連のRSSフィードURLが変更されたとのこと。


●Alexaから音声でいろんな慈善団体に寄付ができる | TechCrunch Japan

Amazonでは寄付も買えるんですね。


■バラエティーあれこれ

●ガチャピンがブログ終了、2018年の著名人ブログ界の展望はどうなるか : おはよウサギ!

3月25日に『beポンキッキーズ』(BSフジ)が終了し、子供向け情報番組の一つの時代の終わりを感じました。


昨日も取り上げた件、こういうことだったのですね。


●弁護士の特権 追放キャンペーン中 ~ 弁護士制度 職務上請求 ~ ( 事故 ) - 弁護士自治を考える会 - Yahoo!ブログ

頂いている情報は・・
とある 大人気 “ダンス&ボーカル” グループメンバー、
とある 大物芸人司会で人気だったトーク番組出演メンバー(素人女性参加)、
とある 数十名構成アイドルグループメンバー ・・・等々。

メンバーの一部の住民票や戸籍謄本が不当に取得されているというもの。


あらこわい。


●「神曲」の絵画14点。イタリアの詩人ダンテ・アリギエーリが書した中世最大の詩篇 : メメント・モリ -西洋美術の謎と闇-

古典の名著を読み通すのは大変ですが、絵画で雰囲気をほんのり感じるのもいいものですね。

 「神曲」はもともと、専門書ではなく民衆に読んでもらうような一般書でした。その故、ダンテはラテン語ではなく、俗語のトスカナ語を使ったそうです。しかし、日本へ神曲が紹介された際に文人の間へ広まった為、難しい文章が並んだ専門書のような扱いにされてしまいました。


何時の時代でも難解な語句を用いて西洋文学を翻訳せしむれば一定程度のインテリヂェンスが保証されるとの思想に到れる者ありきで御座候。


●テスラ、イーロン・マスクCEOのエイプリルフールネタで株価下落 : 市況かぶ全力2階建

ふふってなった。


●抗生物質が効かない「スーパー淋病」英国で感染例 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

 1人の英国人男性が、史上最悪級の「スーパー淋病」に感染した。


なんというパワーワード。


●トイレに生き物を流すのはダメ、絶対。イギリスの下水道でピラニアが発見され大騒動に発展 : カラパイア

 発見時、ピラニアはすでに死亡しており、生態系に悪影響及ぼすような被害はなかったようだ。


日本の下水が巨大ワニをはじめとする温帯林の爬虫類の楽園となっていて原始人が棲みついているという話は『刃牙道』によって明らかとなった事実ですが、イギリスではピラニアの死体程度で大騒ぎしているようです。

いくらなんでも…というネタも多いけどなんだかんだで読めば楽しい。
超拡大コマと回想の繰り返しで話が全然進まないので忘れた頃にまとめ読みするのがちょうどいい感じ。


●世界中のネット民に最も愛された男「キアヌ・リーブス」の何気ない仕草を集めたツイッターアカウントが既に大人気な件 : カラパイア

何をやっても絵になります。


●コペンハーゲンの港に浮かぶ、一本だけ木が生えたミニ浮島 : カラパイア

なにこれ。すっごいわくわくする。


関連記事

0 Comments

Leave a comment