JeSU副会長浜村弘一氏の語る「ゲーム大国日本が世界から取り残される理由」| 他

■JeSU副会長浜村弘一氏の語る「ゲーム大国日本が世界から取り残される理由」

●eスポーツ後進国、日本 『ファミ通』代表が語る、ゲーム大国が世界から取り残されるワケ - ログミー

SESSION4「拡大する世界のeスポーツ市場と日本市場における展望」には、株式会社Gzブレイン代表取締役社長でファミ通グループ代表の浜村弘一氏が登場。近年日本でも注目されつつあるeスポーツの現状を読み解きます。


2018年2月7日のログ。
浜村弘一氏は日本eスポーツ連合(JeSU)副会長でもあります。氏の世の中の趨勢を伺う独自性の強い解釈には定評があります。独自解釈で法規制の網目をかいくぐって高額賞金大会を企画するという浜村氏特有の遵法精神が垣間見えます。
今改めて読み返すのも味わい深いです。


■Fortniteあれこれ




●New 'Impact!' LTM coming to Fortnite Battle Royale | Fortnite INTEL

新たに追加される予定のLTM「Impact!」。ソロ専用のモードとなります。
空に見える彗星との関係が示唆されています。


■ゲームあれこれ

●ロードランナー レガシー【日記 2018/04/12】

Switch版やSteam版のレビューの他、ロードランナーへの想いが綴られています。


●大空に浮かぶ島々で暮らすMMOサンドボックスゲーム『Worlds Adrift』5月17日にSteamにて早期アクセス販売開始へ | AUTOMATON

●Worlds Adrift - Teaser Trailer (Early Access) - YouTube

不思議と牧歌的な雰囲気の漂うSFです。


●世紀末メタルリズムSTG『Double Kick Heroes』日本語対応で早期アクセス販売開始。ドラムのビートに連動した銃器でゾンビを撃ちまくれ | AUTOMATON

●Double Kick Heroes - EARLY ACCESS TRAILER - YouTube

90年代テイスト漂うすごく頭悪そうなゲーム。
最高。大好き。


●『モンスターハンター』から影響を受けた基本プレイ無料のハンティングアクション『Dauntless』5月24日オープンベータ開始 | AUTOMATON

Phoenix Labは4月11日、浮遊島で巨獣を狩る基本プレイ無料のハンティングアクションゲーム『Dauntless』について、5月24日よりオープン・ベータテストを開始することを発表した。



●Dauntless Sharpen Your Skills Trailer - YouTube

「無料のモンハン」こと『Dauntless』さん、いよいよオープンベータの日程が決まりました。5月24日開始です。
筆者のモンハン評価は「戦闘だけは楽しいがその他すべてが面倒くさい」なので、その部分がどうなっているかが気になります。


●Steam版「真・三國無双8」,日本語UI・字幕対応を含むアップデートの配信が本日スタート。無料DLC「役立つ宝玉・素材セット」の配信も - 4Gamer.net

3月15日の予告どおり,今回のアップデートでは,日本語のユーザーインタフェースと字幕,そして中国語のユーザーインタフェースと字幕,音声が追加となった(日本語音声はソフトの配信開始当初から対応)。


Steam版ユーザーにとってもようやくまともにプレイできるようになったようです。


●『グランド・セフト・オートIV』のゲーム内楽曲にまつわる問題は解決へ。ゲームは配信停止せず、契約終了の楽曲は新曲に交換すると発表 | AUTOMATON

ゲーム内の音楽は気分を盛り上げてくれるものですが、リアル寄りのゲームでは現実の楽曲を用いるが故の苦労があるようです。


●Tencent,月間10億人利用のWeChatを外部開発者に開放 - GamesIndustry.biz Japan Edition

 South China Postによると(参考URL),Tencentは先月,ゲームによる広告収入の30~50%をWeChatが生み出していると発表した。加えてゲーム内のやり取りでの収益の40%分を受け取っているという。


「月間10億人利用」というパワーワード。


●自動生成されたマップを戦う5vs5のタクティカルFPS『Due Process』久しぶりの続報公開。“お絵かき”で共有する戦略が鍵 | AUTOMATON

●DUE PROCESS | Reveal Trailer - YouTube

ランダム生成されたマップが用意され、突入前に落書き要素で作戦を練るというところがポイントです。
ランダム要素もシューターも大好きなのですが、コミュ障の筆者には間違いなく向いていません。


●BUCK-TICKからのコメントも到着。第2章開幕でスピードを上げる「クリユニ」2周年記念インタビュー - 4Gamer.net

昔からBUCK-TICKを知っている人からすればいつもの感じなのですが、まっさらな現代の感覚からするとお仕事感溢れるコメントで最高です。


■PC / ITあれこれ

●Googleのスプレッドシートにマクロが来た――G Suiteツールにメジャーアップデート | TechCrunch Japan

ますます便利になりました。


●ウェブ版「Gmail」、刷新の計画--スヌーズやオフライン保存などの可能性 - ZDNet Japan

ますます便利になりそうです。


●2年縛りをやめさせたら4年縛りが生まれる携帯キャリア業界の不思議(山本一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

ますます不便になりました。


●Gmailの新デザイン(スクリーンショットを入手) | TechCrunch Japan

マテリアルデザインが採用されるとのこと。


●中国のネットユーザー監視の現状 | スラド YRO

一極集中の傾向が見られる中国ですが、ネット事情についても例外ではないようです。


●フェイスブックの不祥事が浮き彫りにした、「美しきユートピア」への過信の代償|WIRED.jp

FacebookもTwitterもInstagramもユートピアではなくなったという内容。


●YouTubeの「不適切動画」を仕分けする人工知能は、薄給のワーカーたちが支えている|WIRED.jp

YouTubeによると、アルゴリズムはすでに98パーセントの割合で、暴力的や過激な内容の動画を検出している。しかし、同社によればこれらの動画はまだ人間のモデレーターによって確認されている。


モデレーションに取り組むワーカーの話。


●音楽SNSアプリ「nana」が600万ダウンロード達成、Androidで有料プランが追加されるなど大幅アップデートも | TechCrunch Japan

気軽にセッションが楽しめる趣旨だそうです。


■バラエティーあれこれ

●【議論】秋葉原メイドカフェ店長に元メイドが怒りの暴露「断れない状況で迫られ肉体関係もった」→店長「あれば全員辞めています」 | バズプラスニュース Buzz+

登場する人々の主張がどれも微妙に違っており、リアル人狼のような味わい深さを醸し出しています。


●ちびっこ相撲に女児 参加できず 日本相撲協会 | NHKニュース

変なふうに味をしめちゃってるんでしょうか。持ちネタのようになってきました。


●国会図書館に同人誌を納本してきたけど予想外だった | 2ちゃんねるスレッドまとめブログ - アルファルファモザイク

同人誌だと発行部数が100部以上が対象になるらしいよ
古いいらない同人誌とか国立国会図書館に寄贈扱いで送れば永久に保管してくれる


「おれの書籍が永久保存」はロマンがありますね。


●経営破綻のトイザらス 日本含むアジア事業売却へ | NHKニュース

「トイザらス」は日本では、平成3年に1号店を出店し、店舗の数は12日現在、45の都道府県で160店に上り、ことしはさらに7店舗の出店を予定しています。


日本事業への影響はないそうです。


●校長先生の祝辞、16時間超えで世界新 鷽谷小

 鷽谷小で8年間校長を務める津田三三(さんぞう)校長(60)が、ライフワークとして毎年挑戦してきた。


ライフワークなら仕方ないですね。


●ふぅ…パンツ専門のポーズ集「パンツが大好きだから、大至急パンツを描きたい!」がベストセラーとか世も末だな - Togetter

なにこれ。資料なら仕方ないですね。
リンク先では絵師さん達によって資料の有用性について熱く解説されています。

●パンツ専門ポーズ集 パンツが大好きだから、大至急パンツを描きたい! | サイトウ零央 |本 | 通販 | Amazon
※アソシエイト

現物はこちらです。圧倒的高評価となっています。


●カップうどん「日清どん兵衛」、「全部乗せ」を発売 | スラド idle

カップうどん「どん兵衛」シリーズの具であるおあげ、牛肉、天ぷらの3つをすべて乗せた商品で、価格は310円前後


どれもおいしい具材なのですが、おっさんになると油ものや肉の食べ合わせは胸焼けするんです…。


●自宅で絶品すぎるモツ鍋を作るための「ある方法」とは - メシ通

ガスバーナーで炙ると最高にうまくなるとのこと。


●祭壇画の開閉した全貌はこちら。ゲントやイーゼンハイム、最後の審判などの外側 : メメント・モリ -西洋美術の謎と闇-

なんだか高尚さを感じる要素が沢山詰め込まれています。無教養な筆者は畏れ入るばかりです。
管理人さんのお好きなヒエロニムス・ボス作品が多く取り上げられています。


●金属を溶接して命を吹き込む。スペインの鋼の彫刻師 : カラパイア

めちゃめちゃ超絶かっこいい。


●動物と何かを組み合わせて、シンボリックなアイコンを作ってみた。 : カラパイア

錯視的な要素もあって楽しいです。


●魚そっくりにスイスイ泳ぐ!水中の食物連鎖に巻き込まれるかも?海中を泳ぐフィッシュロボ「SoFi」 : カラパイア

●A Robotic Fish Swims in the Ocean - YouTube

自然な動きで生きているかのようです。
操作はSFC型ゲームパッドを改造したものが使われています。


●未来を生きすぎだろ。メイクというよりはもはや植え込み。顔面アンタッチャブルな3Dメイクアップ術 : カラパイア

不自然なメイクで異星人かのようです。


●お前らの思い通りにはさせんわ!ジャンプの能力をお披露するコースで暴挙にでたウサギ(カナダ) : カラパイア

●You can't tell that rabbit what to do! - YouTube

障害物はいやだけどコースはきちんと走ってくれるんですね。


関連記事

0 Comments

Leave a comment