【Fortnite】Guided Missile(誘導ミサイル)が削除された理由、など【FNBR】| 他

■【Fortnite】Guided Missile(誘導ミサイル)が削除された理由、など【FNBR】

●Update on Peeking, Guided Missiles, and Weapon Swapping | Fortnite INTEL

武器の持ち替え速度やGuided Missile(誘導ミサイル)についての今後の予定。
Guided Missileは公正さと強さに対する懸念があったためにお蔵入りとなったそうです。


●フォートナイト: 消える誘導ミサイル -削除された武器、アイテムリスト-

こちらでもGMについて言及してあります。
GMをひとことで説明すれば「弱い相手に強く、強い相手に弱い武器」でした。慣れてないプレイヤーには無類の強さを誇りましたが、対策を知っていれば簡単に対応される弱点がありました。

FNBRに慣れてないプレイヤーは、言ってみれば何を使っても倒せる相手でもありますので、貴重なインベントリ枠を潰してまであえてGMを持つ意味はありませんでした。自分で操作できたりチームの味方を乗せてみたりという「おもしろアイテム」のポジションだったと思います。
しかしその「強さ」に対する反感が多かったようなので、FNBRを支えるカジュアル勢の多さが改めて浮き彫りとなったということかもしれません。





●Epic says Fortnite's Battle Royale mode was developed in two months | Fortnite INTEL

Epicによれば、Fortniteのバトルロイヤルモードのプロトタイプは2ヶ月で開発されたというエントリー。
最初のプロトタイプが2017年7月に稼動し、2017年9月にプレイ可能なバージョンがリリースされたとのことです。


●フォートナイト: 武器の持ち替え速度と武器メタ

現在の仕様について丁寧にまとめてあります。
持ち替え速度の変更によりPSGが弱体化、HSGとTSGの二丁持ちがメタとなりつつある様子が伺えます。
また、ボルトアクションSRが弱体化したためHRの有用性が注目されつつあります。

筆者は以前、HRが追加された際に「使い所がよくわからない、BSRがあるのであえて使う意味は見当たらない」と考えていたのですが、BSRの持ち替え速度の低下により、相対的にクイックショットに特化したライフルという立ち位置になりました。
遠距離狙撃もでき、中距離での先手の一発目としても有用な武器として選択肢のひとつになります。


●『フォートナイト』がダウンするとPornhubのアクセスが増える。ゲームの成長と合わせてアダルト需要や脱衣フォートナイトの人気が上昇中 | AUTOMATON

「お前のウンコで地球がヤバイ」的なパワーワード。
先日Fortniteの緊急メンテで丸一日プレイできないことがありましたが、そうしたプレイヤーの一部がどうやって時間を潰したかということが垣間見えます。

エントリーでは続けて、性的要素を匂わせるコンテンツとの絡み、「一緒にフォートナイトしない?」というナンパ手法などに触れられています。

執筆者のRyuki Ishii氏の着眼点は大変素晴らしいので、今後の記事にも期待が持てますね。



●HOW TO WIN | Mistakes To Avoid (Fortnite Battle Royale) - YouTube

最近動画を観るようになったSypherPKさん。AimingというよりはBuildingや搦手が上手い、参考にしたいプレイヤーです。
特にSG系を一発撃つごとにBuildingするという攻防一体となった戦闘能力は圧巻です。


■ゲームあれこれ

●『Call of Duty: Black Ops 4』はシングルプレイキャンペーンを搭載せず発売か、複数の海外メディアが報道。バトロワ実装との噂も | AUTOMATON

「シューターは好きだけどPvPは苦手」というプレイヤーは一定数いると思うのですが、今後はバトロワ人気の高まりを受けてPvP重視の流れになっていくのかもしれません。


●スチームパンクなタワーディフェンス『Steampunk Tower 2』4月19日リリース予定。鉛の嵐をもって、ヨーロッパ全土をカルト教団から救い出す | AUTOMATON

●Steampunk Tower 2 | Official Release Date Trailer - YouTube

エンタメのスチームパンク表現はリアル寄りで荘厳さを感じることも多いのですが、こちらはアニメ調でかわいくスチパンしてます。


●セガ、『メガドライブ ミニ』を今年中に発売 | TechCrunch Japan

Segaは新ハードウェアの開発をAtGamesに依頼した。AtGamesはかつて少々出来のわるいSega Genesis Flashbackを作った会社で、今回はもっといい製品になることを願いたい。


『メガドライブ ミニ』はAtGames製になりそうです。
『Sega Genesis Flashback』は微妙な評価の製品だったので、今回も性能面ではあまり期待できないかもしれません。


●スマホゲームのガチャ確率表記を巡る訴訟、サイトに記載されていた運営元が実際とは異なっていたため和解に | スラド

ややこしい事情が絡んでいたようです。


●今度は「ゲーマー向け座布団」。Bauhutteがゲーマー向けチェア用ゲルクッションを発売 - 4Gamer.net

こたつゲーマー向けということではなく、ゲーミングチェアにフィットする製品という扱いとのこと。


●発売延期を繰り返していたPC版『イースVIII』Steamにてついに発売。しかしユーザーから不具合報告が相次ぎ、最適化不足が露呈 | AUTOMATON

コンシューマタイトルのPC版移植に伴う最適化は簡単なものではないようです。


●Steam版「虫姫さま」「デススマイルズ」「怒首領蜂大復活」が最大60%OFFのセール中。4月23日まで - 4Gamer.net

「ケイブ祭り開催記念セール」実施のお知らせです。


●販売終了していた西部劇FPS『Call of Juarez: Gunslinger』Xbox 360版の販売再開が確認。Ubisoftは開発元にシリーズ2作の販売権を譲渡 | AUTOMATON

販売元Ubisoftから開発元Techlandへの権利譲渡に伴うものだったようです。


■PC / ITあれこれ

●【アプデ】 2018年4月18日、『マンスリー品質ロールアップのプレビュー』KB4093113 / KB4093121(テレメトリ入り)、タイムゾーン変更パッチKB4093753が配信 : ニッチなPCゲーマーの環境構築

いつも情報ありがとうございます。


●ブルースクリーン発生でWindows 10 RS4のビルドが急遽更新 - PC Watch

BSoDは心臓に悪いですからね。


●AbemaTVダウンロード機能が好評「ありがたい」「普通によさそう」 | ニコニコニュース

真正面から競合している他社のニュースをここまで取り上げるとは、ニコニコさんの太っ腹さには感服です。


●YouTube、子どもに“違法”なターゲティング広告? その「建前」と、保護団体に告発された理由|WIRED.jp

しかし、今回FTCに提出された申立書を見る限り、ほとんどの子どもはYouTube Kids(米国での提供開始は2015年。日本では17年)を視聴していないようだ。


子供は大人の都合を考えてYouTube観たりしませんものね。


●米国国税庁の支払いサイトが、納税期日にダウン | TechCrunch Japan

「現在問題解決に全力を尽くしているので、納税者は通常通り申告されたい」とIRSのDavid Kautterコミッショナー代理が発表したことをWashington Postが伝えた。同氏は「これはIRSの技術的問題なので支払いの遅れは罰則の対象にならない」ことも付け加えた。


こんなこともあるんですね。


●漫画村などの海賊版サイトに広告を配信していたジーニー、火の粉が降りかかる前に違法サイトへの広告配信を停止 : 市況かぶ全力2階建

海賊版サイトへの広告配信にまつわるあれこれ。


●Amazon.co.jp: 2018Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン: ギフト券
※アソシエイト

Amazonギフト券のボーナスキャンペーンが始まっています。
1,000ポイント余分にもらえるので、よく使う人にとってはかなりお得です。

ログインした状態で上記リンクにアクセスすれば、キャンペーンの対象となっているかがわかります。

3.コンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかで支払う
※注文後に自動配信される「お支払番号お知らせメール」に記載されている手順に従い、お好きなお支払い方法でチャージしてください
※クレジットカード・電子マネー払いは対象外です


注意点として、支払い方法が指定されています。
上記の方法以外では対象外となりますので、ご注意ください。


■発達障害あれこれ

●茶番のない国にて-部族の掟とお気遣いのスペクトラム - 発達障害就労日誌

「礼儀」「作法」「茶番」「気遣い」「忖度」「マナー」…いずれも、本当に面倒で厄介なものです。僕も大変に苦手です。しかし、これらを全て排除した会議をやってみたところ、大変な地獄が出現してしまった苦い思い出があります。「全員言いたいことを言え、ただし正しいことを言え」というのは恐ろしい言葉です。
「茶番のない国」が僕は好きです。いつか、そこでみんなが幸せになれたらいいと思いますし、茶番にかけるコストを省略できれば生産性はあがるだろうな、と思います。しかし、実際に自分が会社を経営してみた経験を踏まえても、「茶番」がないと人間はどんどん潰れてしまう。いうなれば、潰しあいを前提とした拮抗のようなものが発生しないと「茶番のない国」は成立しないのです。


借金玉さんの更新。
「礼儀」「作法」「茶番」「気遣い」「忖度」「マナー」をひっくるめて「茶番」と定義するも、それらのない社会は蠱毒のような潰し合いの世界であるというエントリー。
匿名掲示板の空気とも似たような部分があるかもしれません。

借金玉さんはADHDを公表されています。ADHDや自閉症スペクトラム(ASD)などの発達障害の特性がある人は、「茶番」が苦手な人が多いです。
そのため、それをなくしたらどうなるかと実践してみると、それはそれで地獄だったとのこと。

調子が悪いときはとりあえず「今は自分がどうするべきかだけ考えよう」という方向に進むことにしています。

やっていきましょう。


はい、やっていきましょう。


■バラエティーあれこれ

●個人の情報発信で考えていること | プレタポルテ by 夜間飛行

山本一郎氏の考える、個人が情報発信することにまつわるあれこれです。

 私のような書き手になったほうがいい、などとおこがましいことを申し上げるつもりはありません。自分で自分の心情を書いていて、私は決して普通ではない、いやむしろ異常なほうだというのは何となく分かります。


山本氏が自嘲するかのようなことを書くのは珍しい気がします。


●オーストラリアの『サーモン』が全然サーモンじゃなかった - デイリーポータルZ

平坂寛氏のエントリーなので間違いなし。今回は、オーストラリアはクイーンズランド州の独特の魚事情を味わえます。海でナマズが釣れたり楽しそうです。
魚の命名についての日本と海外の違いなどに触れてあって興味深いです。


●汗をかいても体内の「毒素」は排出されない | スラド
●Re:そもそも知らんし (#3394422) | 汗をかいても体内の「毒素」は排出されない | スラド

汗にありがとうと言わないから毒素を持って出てくれなかったんだよ。


そうですよね、感謝の気持ちを忘れてはいけませんね。


●公開された陸自の日報が読み物として面白いと話題に | スラド
●公開された陸自の日報が読み物として面白いと話題に!『バグダッド日誌文学』『ゲームの道端に落ちてるアーカイブ』と盛り上がる - Togetter

Twitterなどで読んだ人の感想が小出しにされています。
なんというか、彼の地にも人間がいて、生活があって、人間臭い日常があるのだなということが実感できます。


●KaoRiさんとアラーキーと「聖人ではない巨匠たち」の話 - いつか電池がきれるまで

作家やアーティストの人間性とその作品は別にして考えるべきなのか、というエントリー。
一定の評価を得た著名人や歴史的建造物まで広い視点で考察されています。


●九谷焼の自動販売機がお披露目 石川 | NHKニュース

素人考えでは割れないか心配になってしまいますが、もちろん対策はばっちりなのでしょう。


●レンズで太陽光を集めて絵を描くアーティスト | スラド

●Artist Creates Stunning Art Using Sunlight - YouTube

ものすごく目に悪そうなアートですが、パパダキスさんはしっかりしたサングラスをしているので大丈夫です。
他にも同じ手法で観光土産となっている例や子供の頃のやらかし話などが披露されています。


●ロコンドの田中裕輔さん、業績と株価とマーケットとの対話に不都合が生じた結果アカウントを削除して逃亡 : 市況かぶ全力2階建

アカ消したっていいじゃないか、にんげんだもの。
あ、社長はそういう訳にはいかないんですか?


●VIXベアETNの悲劇から2ヶ月、お葬式状態だったヤフー掲示板は喪が明けてガーデニングブーム : 市況かぶ全力2階建

どちらを選ぶか!?
「仕組みはよくわからない」

「から、手を出さない」
「けど、儲かりそう」


●ライオン11頭が謎の死、報復のため毒殺か | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

日本にいると実感しにくいことですが、「家畜がライオンに襲われる」という経験を持つ放牧民にとっては様々な思いがあるようです。

●ライオンと生きる | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

リンク先画像は閲覧注意です。
動物の被害に遭って身体欠損することになった人の写真があります。


●【動画】インドのアフリカ系住民「シディ」の苦闘 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

多民族国家の暗い部分と言えるかもしれません。


●ギャラリー:「生きている橋」と暮らす人々 写真19点 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

生きているインドゴムノキという木の根を編み込んで作った橋。
場所はインドのメガラヤ州マウリノン。バングラデシュの国境近くとのことで、人々の顔立ちもさもありなんと感じる部分があります。
廃墟や遺跡的な風情もあってすごく良いです。


関連記事

0 Comments

Leave a comment