【Fortnite】v3.5コンテンツアップデート、など【FNBR】| 他

■【Fortnite】v3.5コンテンツアップデート、など【FNBR】

●Epic Games『フォートナイト』

v3.5コンテンツアップデート | ライトマシンガン


●Content Update v3.5 - Light Machine Gun, 50v50 v2 and more | Fortnite INTEL

Content Update v3.5が始まりました。

「Light Machine Gun」が新しく追加されました。ぶっ放し系の武器です。
50v50モードにぴったりかと思いきや、気分良くぶっ放してると全然当たらない上にあっさりSRでヘッショされるというゆかいな罠武器になっています。

●フォートナイト: ライトマシンガンの性能と運用

こちらでも微妙な評価でした。


●Season 3 - Week 9 Challenges | Fortnite INTEL
●How to solve the "Follow the treasure map found in Moisty Mire" challenge | Fortnite INTEL
●Taco Shop locations for the Week 9 Challenge | Fortnite INTEL

Week 9 Challengeの解説です。

●フォートナイト: バトルパスのチャレンジ攻略 その4 (ウィーク9~10)

日本語解説はこちら。


●『フォートナイト』の隕石落下説に進展。彗星から発せられる効果音を分析すると「負け犬が!」のメッセージが浮かび上がる | AUTOMATON

現実世界にて取り沙汰されている「4月18日世界終末説」に便乗するような形で生まれた仕掛けであり、4月18日には何かしらの動きがあると推測されていた。「4月18日世界終末説」とは、今年3月に入ってから世界各地で確認されるようになった謎の留守番電話から膨らんでいったもの。大規模な地震や宇宙人の侵略により世界が滅びると陰謀論的にささやかれている

音声分析によりイメージが浮かび上がるという仕掛けは、過去に『Elite Dangerous』がゲーム内で取り入れたことがある。


Ryuki Ishii氏の解説が大変参考になります。


●Epic teases 'Battle Bus is taking off' with April 23 date | Fortnite INTEL

4月23日にバトルバスが出発、目的地は中国。
現在わかっていることはこれだけです。

フォートナイト公式 ? @FortniteJP
っう、たしかにわかりにくいですよね。調子に乗りました!すみません!!
PC版を中国でも展開するそうです。
言葉の壁を超えてエモートでコミュニケーション取れちゃう日も近いですね!(大喜び)
●22:14 - 2018年4月19日


JP公式さんが即ネタバレしてました。
PC版の中国展開のお知らせだそうです。


■ゲームあれこれ

●【ゲーム】 Humble Storeにて『Satellite Reign』が無料配信中 : ニッチなPCゲーマーの環境構築

無料配布だったので。
2018年4月22日(日)AM02:00までなのでお早めにお召し上がりください。


●クトゥルフ神話モチーフのADVゲーム『Mansions of Madness: Mother's embrace』発表。狂気の深淵へといざなう館の謎を4人チームで調査する | AUTOMATON

雰囲気良さげです。


●【PR】「荒野行動」,大型アップデートの内容を総まとめ。新マップの実装でより緊張感のある戦いが実現 - 4Gamer.net

訴訟もなんのその。今日も元気にアップデートされています。


●『バトルフィールド』次回作にも「バトロワ」の噂。『コール オブ デューティ』と共に大型タイトルにバトルロイヤル導入の報道続く | AUTOMATON

あくまで噂ですし、どのような仕様になるかもわかっていません。
ただし、試作段階としてプロトタイプを実験しているのは確かなようです。


●オランダ政府がルートボックス問題に関連して,複数の人気タイトルに改善を命令 - 4Gamer.net

8週間内の改善期間を設けて,メーカーが期間内に応じなかった場合,販売禁止や成人ゲームへの指定などを行うことになるという。


オランダの政府機関「Nederlandse Kansspelautoriteit」が、以下の4タイトルがルートボックスのアイテムを現金化可能として、オランダの方に触れると判断したそうです。
Electronic Arts「FIFA 18」 / Valve「Dota 2」 / PUBG Corporation「PUBG」 / Psyonix「Rocket League」


●DMMGAMESがBlueStacksと提携し,スマホアプリのPC展開を強化へ。DMM GAME PLAYER上でその一部機能を本日実装 - 4Gamer.net

 DMMGAMESは本日(2018年4月19日),「AndroidアプリをPCでプレイするための仮想化技術」を持つアメリカのBlueStacks Systemsと業務提携したこと,そして,DMM GAME PLAYER(※)上でその一部機能を実装したことを発表した。


スマホアプリをPC上で動かすためにはAndroidエミュレーターを使う必要がありました。BlueStacksはそのためのエミュレーターとして一定の評価を得ていました。
そんなBlueStacksとDMMGAMESとが正式に提携することになったとのことです。


●プラチナゲームズが手がけるモバイル向けアクション『World of Demons』海外発表。妖怪を仲間にし、強大な鬼をダイナミックに退治する | AUTOMATON

また、本作は日本画と版画を組み合わせたような独特のグラフィックスタイルも見所である。プラチナゲームズといえば、元クローバースタジオの神谷英樹氏らが所属しているが、これは同氏の代表作の一つ『大神』を彷彿させる、いかにも日本らしいスタイルである。



●World of Demons -Announcement Trailer - YouTube

なるほど、既視感があるグラフィックでしたが納得です。


●ゾンビを撃ち、爆発連鎖させるパズル・シューティング『ゾンビ連続殺人事件』Steam/PLAYISMにて配信開始 | AUTOMATON

●ゾンビ連続殺人事件 | PLAYISM - YouTube

ハエタタキ系のゲームですが、連鎖システムが楽しそうです。


●爽快ゴアFPS『Serious Sam 4: Planet Badass』正式発表、E3にて詳細発表へ。「Kamikaze」が登場する予告映像も公開 | AUTOMATON

●Serious Sam 4: Planet Badass -- Teaser Trailer - YouTube

トレイラーがとても良い出来だったので。
大変頭悪そうなゲームで素晴らしいです。


●PCのトラブルを解決する自作シミュレーター『PC Building Simulator』日本語に対応。デュアルGPUや新パーツなども続々 | AUTOMATON

日本語対応となったので、サポート活動にますます精を出せます。


●「ゲームのほんとうの楽しさをなくしてしまう」と明言していたガチャ課金を任天堂が導入 ? DAMONGE

iOS/Android向けに配信されている『どうぶつの森 ポケットキャンプ』にて、4月17日より遂にゲーム内課金ガチャ要素が実装された。任天堂がガチャ要素を実装したタイトルは本作が初なわけではなく、2017年2月にサービスを開始した『ファイアーエムブレム ヒーローズ』が任天堂にとってガチャ課金解禁となる。


だって営利企業ですもんね。


■PC / ITあれこれ

●謎の企業がFacebookやYouTubeなどから収集した膨大な画像から顔認識データベースを構築していることが明らかに - GIGAZINE

あらゆる情報がデータベース化されるんですね。


●PC最適化ツール「CCleaner」を踏み台にした標的型攻撃のマルウェア混入ルートが判明 - GIGAZINE

2017年8月頃、「CCleaner」にマルウェアが混入した状態で配布された件の詳細。


●拡張現実を、もっとソーシャルで身近な存在に──インド出身の25歳が目指す「夢の世界」|WIRED.jp

また既存のARアプリはたいていが1人用だが、Ubiquity6では自分のAR空間に誰かを招待することができる。ひとつの空間に1万人が集まったテスト運用も成功したという。ユーザーはそこで、周囲を動き回るデジタルの物体やキャラクターと、さまざまなやり取りを楽しめる。


ここだけ読むと、ARを使ったFacebookのようなものに思えました。
しかし続きを読んでみると、もっと壮大な構想となっていました。

しかしこのアプリの最大の特徴は、何かひとつの目的だけに特化したプラットフォームではないという点だ。既存のARツールのほとんどは、特定のゲームやショッピングでの試着、家の模様換えなど具体的な用途のためにつくられている。例えばイケアのARアプリなら、同社の家具をデジタルで自分の部屋に配置するために使う、といった具合だ。
ミダーはこの状況を、「ネットサーフィンをするとき、サイトごとに別々のブラウザをダウンロードする必要があるようなものです」と説明する。Ubiquity6が作り上げたのは、ゲームをしたり現実世界にARを組み込むためのプラットフォームだ。ミダーはこれを「空間ブラウザー」と呼ぶ。


点在するARコンテンツを「Ubiquity6」というプラットフォームのもとで一元管理できるとすれば、それは大変便利なことになりそうです。
ミダー氏が「Ubiquity6」を着想したのは、自らが体験したカルチャーショックをうまく伝えられなかったという経験からとのこと。


●Amazon Primeの会員が全世界で1億を超えた、巨大市場インドが貢献か | TechCrunch Japan

インドはまだまだこれからの市場とのことで、今後も成長が期待されます。


●論文海賊版サイトSci-Hubに対し、取得されていないものまでも含めたドメイン差し止め命令が下る | スラド IT

米裁判所の裁判を経て差し止め命令に至ったとのこと。


■エンタメあれこれ

●自衛隊の『バグダッド日誌』に便乗して、面白かった「日記本」を10冊紹介します。 - いつか電池がきれるまで

ひとの日記はおもしろいですものね。

筆者の好きな「日記本」。
俳優の山崎努さんが、好奇心の赴くままに本をむさぼり、噛みしめ、味わい尽くす様子が伺えます。良いとか悪いとか、何かを指摘するような書評じみた部分はありません。ただ、目の前の本をしみじみと楽しんでおられます。
「本を読む」ということしているだけなのに、山崎努さんと縁側で日向ぼっこしながらおしゃべりしているような気分になります。


●『パシフィック・リム:アップライジング』は『ドランスフォーマー』の続編みたいだった。 - じっぽ当直日誌・スーパーマイルド@はてな

 前作は「ハリウッドでお金をかけて真剣につくられた実写ロボットアニメ」で、観ながらワクワクしていたのだけれど、今回の続編は「つまらなくはないけれど、観ているとなんとなく時計に目をやりたくなる映画」だった。


うまい表現。


●長濱ねるさん表紙の広報誌ネットで転売 戸惑う自治体 | NHKニュース

長崎市によりますと、およそ16万部を制作して、今月から市役所や公共施設などで無料で配布したところ、複数の施設で部数が足りなくなりました。

長崎市は「予想外のことで驚いている。広報誌は市のホームページでも公開しているほか、在庫もまだあるので、オークションで入手せずに市に問い合わせてほしい」と話しています。


広告効果が出過ぎるのも困りものなんですね。
自治体自らオススメの仕入先を公表するというオフェンシブな事案です。


●漫画やアニメを保管・発信 施設整備の法案提出へ | NHKニュース

国立国会図書館の分館としての機能も持たせ、国会図書館にある漫画やアニメに関する資料を一元的に保管し、来場者が閲覧できるようにします。


エンタメコンテンツをまとめて保管する仕組みを目指すとのことです。


●「エロマンガの表現」や「エロ本自販機」に関する調査をまとめた書籍、有害指定される | スラド YRO

有害指定は非公開で行われるうえ、各自治体により基準が大きく異なることも問題視されています。


■バラエティーあれこれ

●住宅ローンはどうなった?イケハヤ氏の家がいつまで経っても建たない理由。 - はらですぎ
●「やるやる詐欺」と呼ばれないためにイケハヤ氏に読み返して欲しい過去発言まとめ - はらですぎ

イケハヤさんはやりたいことがたくさんあってお忙しいんですね。


●財務省のホームページ(4月16日)に公開された財務省事務次官セクハラ疑惑についてのお願い文書と顧問弁護士事務所の対応 ( 事件 ) - 弁護士自治を考える会 - Yahoo!ブログ

ふーむ。


●新潟県知事当選の米山さんの経歴がキチゲェすぎるwwwwwwwwwwwww - Study速報
●【新潟県知事女性問題】臨時会見で吐露「好きになるのは、最終的には肉体関係を持ちたい気持ちと重なる」一問一答 (1/4ページ) - 産経ニュース

 --出会い系サイトで知り合った複数の女性と交際し、金品を渡したのは事実か
 「事実関係はその通り。(金品も)そうです。私としては(恋愛であって)そのようなつもりはなかった」


灘高から東大医学部へ行き、ハーバードで医学博士号を取り、司法試験に合格し、県知事にまでなり、それでももてなかったから金品に頼ったと言うのに、それも許されないんですね。
しかしながらネットでは女性側からの「このスペックでもてないはずはない」という意見もあり、日本におけるパートナーマッチングの難しさを思い知らされます。

●米山新潟県知事の辞職によせて。 - Everything you've ever Dreamed

米山知事の「純粋さ」について。


●絶滅危惧サル、かつては広く生息、古代文献で解明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

見れば見るほど不思議な見た目のキンシコウさんです。
昔の人々からすれば妖怪変化の類いと考えられてもおかしくありませんね。


●発見! 軽やかに踊る新種の極楽鳥 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

見れば見るほど不思議なダンスの極楽鳥さんです。


関連記事



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
【お知らせ】
2018/04/11
遅ればせながらブログのSSL化を行いました。それに伴いURLが変更となっています。
ご不便をお掛けすることがあるかもしれませんが、よろしくお願いします。
何かありましたらお知らせください。

プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln
●ほしい物リスト

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
カウンター
リンク
RSSフィード