バトルロイヤル系FPS/TPSはnewbie/noobが歓迎されるゲームデザインとなっている| 他

■バトルロイヤル系FPS/TPSはnewbie/noobが歓迎されるゲームデザインとなっている

●バトルロイヤルは『バトルフィールド』『CoD』だけでなく、今年発売のオンラインシューターに標準搭載されるだろう。元Ubisoftスタッフが予想 | AUTOMATON

すでにバトルロイヤルを採用した『Darwin Project』といったインディーゲームは基本無料に転換しており(関連記事)、プレイヤー争奪戦は激化の一途を辿っている。この戦国時代を生き残るのは、どのタイトルになるのだろうか。


平たい言い方をすれば、newbie(初心者 / 上手じゃないプレイヤー)をどれだけ抱き込めるかだと思います。
バトルロイヤルの良さはいろいろありますが、ひとつ挙げろと言われれば「newbieが歓迎されるデザイン」というところです。

オンラインシューター系PvPゲームは上級者が無双する構図がありますが、それは倒される側の大多数のプレイヤーがいるからこそ成り立っています。
そういう意味では、動く的の役目を果たしてくれるnewbieは本来歓迎されてもおかしくないのですが、バトロワ以前のオンラインシューターでは「noob」と呼ばれて下に見られがちでした。なぜなら、同じチームになった際に足手まといとみなされるからです。

それまでのオンラインシューターでは対立するチームに別れて対戦する形がほとんどでした。この仕組みだと、当然敵と味方が存在します。「弱いプレイヤー」が敵になると自分にとって有利ですが、味方となると不利になります。ここに疎んじられる理由がありました。
それならば同じくらいの腕前で気の合う仲間とプレイすれば問題ないということで、クランやSkype等の外部チャットアプリを使ったチームを組むという流れがありました。しかしこれはこれで、チーム内の上手下手の差、求められる役割への責任感、人間関係に配慮しなければならない煩わしさなどがありました。そして、どちらにせよ「チーム制」という枠組みからは逃れられませんでした。

この「チーム制を強制される」という仕様のため、「自分は悪くないのにnoobのせいで負けた」という悪感情が発生する要因になっていました。そうした溜まった鬱憤は、しばしばゲーム内外でnewbieに対する悪態となって噴出していました。
こうした側面があったため、newbie側にとっては「上級者に怒られる」と萎縮することにもなり、気軽に手を出しづらいものになってしまっていました。

バトルロイヤル形式だとこの摩擦がほとんど発生しません。ソロゲームが基本なので味方は自分ひとりです。それ以外はすべて敵というデザインなので、好き勝手に行動していいからです。
下手なプレイをしたとしても、その不利益を被るのは自分だけなので誰にも迷惑掛けません。失敗しても責任は自分のせいなので気楽なのです。

Duos / Squadsというチーム制のモードもありますが、強制ではありません。気の合うフレンドのみで組むこともできますし、気分が乗らなければチームを組まなければいいだけです。

こういうデザインだとnewbieが敬遠される理由はなくなりますし、むしろ歓迎される立場となります。多少なりとも慣れたプレイヤーにとっては「倒されてくれる」ありがたい相手となるからです。「倒せる程度の自分より弱い相手」はいくらいても困りません。
newbieが多くなりすぎると上級者が飽きるかもしれませんが、それは中級者以下のプレイヤーにとっては目の上のたんこぶが消えることになりますから、ますます誰も困りません。バトロワにnewbieが増えることは嬉しさしかないです。

実際にはゲームの性質上、最後まで生き残るのは中級者以上のプレイヤーが多くなります。そのため、上手いプレイヤーでもそれなりの歯ごたえが味わえるのです。

一方で、newbieにもプレイへのモチベーションがあります。
これまでのチーム制シューターでは、最初から得意武器を持っていて実力勝負となるため、ほとんどの場合newbieは倒される一方となります。ですが、バトロワだと降り立つ場所やアイテムがランダム入手なるので、初心者でも上級者に一矢報いるチャンスがあります。
なんならひと気のない場所へ降り立って隠れんぼを楽しむこともできます。筆者が隠れんぼし続けていたら、上級者同士が潰し合ってキル0でビクトリーロイヤルしたこともあります。

筆者は『Fortnite Battle Royal』というバトルロイヤルを楽しんでいて、時々海外の子供と一緒にプレイする機会があります。彼らは家や木を壊してうろうろ探検するだけで楽しいようです。好き勝手に行動しても誰にも怒られないバトロワだからこそ許されるプレイです。これがチーム制シューターなら罵詈雑言を浴びせられることになってもおかしくありません。
彼らのように、ただうろうろしても怒られない。それが許されるというバトロワの世界は素敵な場所だと思います。

これから出てくるバトルロイヤルゲームは、倒される側のプレイヤーにも「倒されたー、でも楽しい!」と思えるような仕組みを、より上手に導入できたところに人気が集まることになるのかもしれません。


●野良黒 e-Sportsの盛り上げ方と、悪意への無自覚な寛容さについて| 他
●野良黒 CoD:WWIIのチームキル防止策とオンラインゲームの陰湿なプレイヤーについて| 他
●野良黒 Fortniteの課金システムとモチベーションを維持する仕組み| 他

以前書いたエントリーです。


商品説明のバグり具合が素敵です。


■Fortniteあれこれ

●Season 3 - Week 10 Challenges leaked | Fortnite INTEL

Week 10 Challengesの情報がリークされています。予習にぴったりです。


■ゲームあれこれ

●『PUBG』AR一極化を解消するためのバランス調整パッチを準備中。レベル3ヘルメットは補給物資限定品に | AUTOMATON

開発陣としては、プレイヤーの好みや状況に応じて銃器が使い分けられるようなバランスを望んでいるが、現状はどのシチュエーションであってもアサルトライフルばかりが使用され、他の武器種は使用率が低いという。


筆者個人の好みだと、銃の性能や使い分けにあまり興味はありません。物陰に隠れたり相手からポイントを取ったりという立ち回りが楽しいのであって、多すぎる選択肢は混乱するのですよね。
ですからARばかり使用されるというプレイヤーの気持ちはよくわかります。


●次世代のゲーム体験は、「体感できるコントローラー」から生まれる|WIRED.jp

「テトリス」と3Dチェスが出会ったようなルミネス リマスターのゲームプレイや音楽のビートにあわせて、Joy-Conが振動したり跳ねたりするのだ。その仕組みを説明するために急遽つくられたのが、このベルトだった。
実際にベルトを装着してみて、「Rezヴァイブレーター」についてジョークを飛ばさないように必死にこらえていたが、腰に振動が来たときには驚いてしまった。


個人的にはコントローラーが振動する仕組みは苦手なのですが、発想は馬鹿っぽくて好きです。


●Access Accepted第573回:北米ゲーム業界と“年齢差別”問題 - 4Gamer.net

 アメリカに住む筆者の友人の1人が最近,解雇された。彼は40代の上級システムエンジニアだったのだが,彼に言わせると「ボク1人分より,学校を出たばかりの未経験者2人を雇ったほうが,人件費も作業も効率がいいらしい」と,不満げな様子だ。


おっさんにはつらい現実があるようです。


●墓守シミュレーション『Graveyard Keeper』謎に包まれていたゲーム内容を紹介する映像初公開。埋葬から農業まで勤しむ | AUTOMATON

●Graveyard Keeper Gameplay Reveal Trailer - YouTube

「墓守」を体験するゲームとのこと。
墓守…日本にいるとあまりイメージすることのない職業ですね。


■PC / ITあれこれ

●「漫画村」月間売上は6000万前後、利用者データを販売? サイトブロッキングシンポで調査結果が発表される - ねとらぼ

 本日4月22日13時~17時まで、千代田区一ツ橋の学術総合センターで、「著作権侵害サイトのブロッキング要請に関する緊急提言シンポジウム」が開催されています。


リンク先では山本一郎氏によるスライド解説がされています。


●Alexaが変えた生活(悪い方に) | プレタポルテ by 夜間飛行

先日、それを象徴するギリギリのやつを見つけた。「Mike & The Mechanics」というバンドがある。

それを聴こうとして、「マイク アンド メカニックスの曲をかけて」と言っても、「みつかりませんでした」と返される。ヒット曲もあるわけだから、ベスト盤ぐらい登録されていてもおかしくないのだが、何度やってもダメだった。ある日ふと気づいて、「マイク アンド "ザ" メカニックスの曲をかけて」とリクエストしたら、見事再生された。確かに正式には"ザ" の一言が入るわけだが、前後がこれだけ合ってるんだからそこら辺はなんとなく汲み取ってくれよと思う。


英語メディアに親しんでいても、英語そのものに馴染みがない日本人としてはこうした部分につまずくことも増えるのかもしれません。

ただAlexaの返事が、「ミケ アンド ザ メッチャニックスの楽曲をシャッフル再生します」というものだったので、ズッコケた。


英語に馴染めていたとしてもこの答えにたどり着くのは難しそうです。


●「購入したコンテンツ、ダウンロード済みコンテンツも閲覧不可になる」なんてことをやっているから正規のサービス利用者が増えないんだよ! - Togetter

正直者が馬鹿を見る仕組みは悲しいですね。


■エンタメあれこれ

●3度目のキッザニア

キッザニア体験記。とても楽しそうな施設です。


●「Nintendo Labo」で遊んだ子どもたちは、あっという間に夢中になった:『WIRED』UK版レヴュー|WIRED.jp

「Nintendo Labo」は、ゲームと言うよりエンタメのほうかもしれません。


■バラエティーあれこれ

●米女優を逮捕、女性メンバーを「性奴隷」にしていた団体で勧誘活動 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

カルト、自己啓発、人身売買、性奴隷、セミナー、勧誘、団体内で昇格などのパワーワードが並んでいます。
逮捕されたアリソン・マック容疑者の代表作は『ヤング・スーパーマン(Smallville)』だそうです。


●熱中するとテレビに近づきすぎてしまう娘。ひと工夫&声がけを変えて簡単解決! by ヤマモト - 赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記

養生テープでバミってあげるというアイデア。


●サイゼリヤで「サイゼ飲み」のススメ : 市況かぶ全力2階建

※9を境に世界が変わる瞬間を目撃してしまいました。


●白いマントを被った幽霊が大量に?世にも恐ろしい教会「聖ジョージ教会」とその呪われた歴史(チェコ) : カラパイア

 古くて不吉ではあるものの、チェコの文化的価値を持つ教会を残したほうがいい、という意見は以前からあった。だが住民がその修復費用をまかなうのは到底無理だった。


観光客が増えれば寸志も増えるということで、無事に再建できたとのこと。


●なにこの気まずさ。ヤバイ奴にしか見えない「あごヒゲ下から撮影チャレンジ」 : カラパイア

みなさん首の関節が柔軟ですね。


●海外のきれいなお姉さんが激危険生物に・・・「変顔」ビフォア・アフターの豹変っぷがすごかった : カラパイア

みなさん楽しそうです。


●2019年3月、埼玉県にグランドオープン!ムーミンのテーマパーク「ムーミンバレーパーク」が今から楽しみな件 : カラパイア

パステルカラーのイメージが優しいです。


●「おじさん、おじさん、お魚ちょーだい!」ガラパゴスの魚市場は優しい無法地帯だった : カラパイア

●Fishmarket, Puerto Ayora, Santa Cruz Island, Galapagos - YouTube

おこぼれもらえるまでじっと待ってる野良アシカくんかわいい。


●ここに乗るのが好きなんやから~。ゴールデン・レトリバーを乗りこなす犬の子 : カラパイア

●Small dog loves to go for rides on back of Golden Retriever - YouTube

●カラスに襲われていた子猫 救ってくれた犬を母と慕い、成長(sippo) - Yahoo!ニュース

ほほえま。


関連記事



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
【お知らせ】
2018/04/11
遅ればせながらブログのSSL化を行いました。それに伴いURLが変更となっています。
ご不便をお掛けすることがあるかもしれませんが、よろしくお願いします。
何かありましたらお知らせください。

プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln
●ほしい物リスト

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
カウンター
リンク
RSSフィード