日本におけるe-Sportsの盛り上げ方とコミュニティーとの関わり方の難しさ| 他

■日本におけるe-Sportsの盛り上げ方とコミュニティーとの関わり方の難しさ

●トークイベント「日本型eスポーツの過去・現在・未来」レポート。現状のeスポーツが抱える問題や,未来のスポーツの形が語られた - 4Gamer.net

e-Sportsの発展は、大きく別けてふたつあると解説されています。
コミュニティーを主体に盛り上がる「ボトムアップ型」と、国や何らかの団体主導で引っ張られる「トップダウン型」です。

 講演の最後にも加藤氏は,「コミュニティがある今の日本において,急にトップダウン型で進めようとしても反発を買う」「業界がeスポーツと騒ぐことはできても,コミュニティを無視すれば現実はうまくいかない」と述べ,eスポーツシーンにおけるコミュニティの重要性を訴えていた。


日本eスポーツ連合(JeSU)のプロゲーマーライセンス制度の件に絡めて「トップダウン型」は難しいと解説されています。

日本では、IPホルダーの閉鎖的な態度、JeSUの強権的な運営体制などを見ても「トップダウン型」はあまり期待できません。かといって、「ボトムアップ型」にも広がりに限界があるように思えます。言語の問題や足を引っ張り合う国民性、揚げ足取りばかりで建設的な議論が出来ないこと、若年層とゲーミングPCとの接点の少なさ、PvPがあまり好まれない傾向などの要因があるからです。
こうしたことから日本が主導してe-Sportsを盛り上げるのはとても難しいことが伺えます。よその国が盛り上げてくれたところになんとなく紛れ込むくらいが関の山となりそうです。

また、『コミュニティを無視すれば現実はうまくいかない』の部分についても難しい部分があります。
デベロッパーの公式日本語Twitterなどを見ていると思うのですが、本当にクソリプが多いのですよね。e-Sports関連の日本語wikiや日本人の実況動画でも不愉快な表現を多々目にします。
無視するとうまくいかないとは言うものの、e-Sportsを盛り上げるにあたり、きちんと向き合うに値するコミュニティーであるのかという点には疑問を覚えるところもあります。各国のデベロッパーから日本ローカライズを後回しされるということが常態化しているのも無理はありません。


●野良黒 バトルロイヤル系FPS/TPSはnewbie/noobが歓迎されるゲームデザインとなっている| 他
●野良黒 e-Sportsの盛り上げ方と、悪意への無自覚な寛容さについて| 他
●野良黒 CoD:WWIIのチームキル防止策とオンラインゲームの陰湿なプレイヤーについて| 他

以前書いたエントリーです。


■Fortniteあれこれ

●Hotfix for April 26 - First shot accuracy changes and more | Fortnite INTEL

2018年4月26日に公開されたHotfixの内容です。物陰からクラウチングしつつクイックショットする、というテクニックに関わる部分の変更です。
上記の動作は望ましくないものとされたために「精度リセット」するように変更されていました。しかし、意図しない副作用が発生したために元の動作に戻されるとのことです。


●How to solve the "Search between a Stone Circle, Wooden Bridge, and a Red RV" challenge | Fortnite INTEL

"Search between …" チャレンジの解説です。
Tomato Townのすぐ側なのでわかりやすいですね。



●HOW TO WIN | Play Under Pressure (Fortnite Battle Royale) - YouTube

SypherPKさんの動画。7:40~からのBuilding、相手に上を取られたあとのリカバーがとてもなめらかで素晴らしいです。
12:25~、ボックスに閉じこもった状態からのリカバーなど、見どころが多いです。

彼のプレイはアグレッシブというより、安全かつ堅実な立ち回りです。それらの起点はBuildingであり、なおかつ相手の思考の一歩先を行く頭脳プレイが味わえます。



●NEW WORLD RECORD! 21 KILLS IN A ROW WITHOUT GETTING HIT (Fortnite Battle Royale) - YouTube

Tfueさんが「ノーダメ21キル」の世界記録を樹立したとのこと。相手から攻撃を受けない立ち回りという意味で、とても参考になります。
冒頭からTilted Towerの屋内戦でうまくBuildingを活用するテクニックが観られます。


●Fortnite teases Season 4 - potential Superhero theme | Fortnite INTEL

スーパーヒーローと彗星を思わせるモチーフが印象的です。

●Meteors have started to hit the island, exploding on impact | Fortnite INTEL

Fortnite islandに隕石が降り始めています。
危うく隕石の直撃を受けそうになったプレイヤーです。


■ゲームあれこれ

●映画「バトル・ロワイアル」の深作健太氏が,「荒野行動」日本首席ストーリーアドバイザーに就任。書き下ろしの予告編が今夏以降に登場 - 4Gamer.net

●深作健太氏によるスペシャルインタビュー公開 - YouTube

すごい人材を引っ張り込んだものです…。
映画「バトル・ロワイアル」は、ゲームジャンルとしての「バトルロイヤル」のモチーフとなったものですから、それに関わるスタッフを巻き込んだというのはブランドイメージに大きく寄与しそうです。


●PUBG: テストサーバーアップデート、新武器追加&銃器バランス大幅調整、マップ選択機能など | EAA!! - FPS News
●【PUBG】「マップ選択機能」や「武器のバランス調整」を含むテストサーバーアップデートの内容が公開 - dpqp

銃器&アイテムバランス
AR銃器は既存の特定銃器のみ使用率が高かった今までの環境から、均等に分布させて状況により銃器選択ができるようにバランスを調整しました。


バランス調整はいいとしても、FNBRに慣れた目から見ると武器の多さにめまいがします。
これらを覚えて性能差を把握すると考えるとちょっと大変なので、シンプルでカジュアルなFNBRに定住しておきますね。


●任天堂社長に古川氏、君島氏は相談役に  :日本経済新聞

 君島氏は経営層にはゲーム購入者の中心となる若者に近い感覚が必要との見方から、社長就任以降は世代交代を模索してきた。


すっぱり身を引き若い人間に任せるというのは、なかなか真似できることじゃないと思います。素晴らしい決断です。

●任天堂がサイゲームスに5%出資、スマホ向けゲームで提携 | ロイター

ただ、次期社長に就任する古川俊太郎常務は会見で「スイッチビジネスの割合がかなり高くなっており、スマートデバイスビジネスなどの存在感を高めるようにしていかないといけない」と述べ、収益源の多様化を急ぐ考えも示した。


Switchの成功は、ともすればそれに依存しているという見方もできます。古川常務としてはそこに危機感を覚えているようです。
「若い感覚」ではソシャゲへの関心が高まっている様子が見られます。

●任天堂、Cygamesとの業務提携を発表。協業タイトルとして、モバイル向けアクションRPG『ドラガリアロスト』を今夏に配信へ | AUTOMATON

しかし昨年2月経営方針説明会では任天堂の君島社長は、「DeNAのサポートがなければスマホゲームを届けられなかった」としながらも、「他のパートナーのサポートをいただかなければいけない局面を否定するわけではない」とコメントしており


各所へ布石を打っておきたい意向があるようです。


●ST-V事業のテコ入れ【日記 2018/04/26】

プログラム畑のリンク先管理人さんが営業との連絡役になり、その流れで他社の雰囲気を意識するようになる話がとてもおもしろいです。

●太陽系の惑星たち

セガの『ST-V』は、SNKのネオジオ的なものを狙って開発された「駄菓子屋ロケーション」戦略の一環。
セガ・サターンとの互換性を狙って土星最大の衛星の名前を取り、「Sega Titan Videogame system」となったそうです。


●高速の魔法使いローグライクアクション『Wizard Of Legend』5月15日に発売へ。PCと海外コンソール向けに日本語対応でリリース | AUTOMATON

Kickstarterにて約7万ドルを集めたローグライクゲームは、5月15日に発売予定。国内コンソール版についてのアナウンスも期待したい。


こちらのMinoru Umise氏のエントリーでは、「ローグライク」という言葉を多用してのゲーム紹介となっています。
こちらの『Wizard Of Legend』について、デベロッパーの表現は以下のようになっています。

●Steam:Wizard of Legend

Wizard of Legend is a fast paced dungeon crawler with rogue-like elements where you assume the role of a powerful wizard intent on overcoming the Chaos Trials to become a Wizard of Legend.


『fast paced dungeon crawler with rogue-like elements』
「速いペースで展開するダンジョンクローラー(ダンジョン探索)で、ローグライクの要素を含んでいます」

この表現ですから、これをゲームメディアで紹介する際に『ローグライクゲーム』とするのは、いささか誤解を招くものではないでしょうか。
少なくともこのゲームを「ローグライクジャンル」として求めるユーザーは少ないと思います。


●Wizard of Legend Announcement Trailer | Steam - YouTube

ダンジョンクローラーのアクションゲームとしてはとても魅力的ですね。

●野良黒 ローグライクの定義とハクスラとの違いとは何か?

以前書いたエントリーです。

●ローグライクの定義まとめ ? 2dgames.jp
●ローグライクゲームの定義まとめ - NinaLabo

ローグライクジャンルに欠かせない要素を解説してあります。


●『ディアブロ』の生みの親が手がける『It Lurks Below』早期アクセス販売開始。『Terraria』から影響を受けた“テラブロ”RPG | AUTOMATON

先日から各所で紹介されている『It Lurks Below』。とても楽しそうすぎるのですけど時間泥棒なのもわかるので迷います…。
この手のゲームは海外では「メトロイドヴァニア」とされることが多いのですが、Ryuki Ishii氏の表現では「2Dハクスラ・サバイバルRPG」となっています。


●ドラゴンと恋するアドベンチャーゲーム『鱗羽の天使』DMM.comにて配信開始。Steam版は後日に日本語対応へ | AUTOMATON

●Angels with Scaly Wings - Launch Trailer feat. Shinji Hosoe - YouTube

デフォルメはされていますが、擬人化ではなくドラゴンそのものなんですね。


●滅びゆく世界を、3Dライトとピクセルアートをまじえて描くRPG『Eastward』正式発表。Chucklefishがパブリッシングを担当へ | AUTOMATON

●Eastward Announcement Trailer - YouTube

ピクセルアートによる昭和の日本風な表現が素敵です。
エンタメでよく描かれる「ジパング!」という感じではなく、もう少し現実寄りの表現となっています。


●飛行船の乗客に紛れ込み標的を暗殺するマルチプレイ対戦『Murderous Pursuits』配信開始。NPCを装い敵の目を欺け | AUTOMATON

PvPオンラインゲームは好きなジャンルですが、対戦の仕方が変わっていて興味深いです。


■PC / ITあれこれ

●新聞社などから無断転載 NAVERが約34万件削除 | NHKニュース
●報道7社とLINE:「NAVERまとめ」無断転載34万件削除で合意  - 毎日新聞

 協議の結果、LINEと、同社の子会社で昨年11月から同サイトを運営しているネクストライブラリ社は、無断転載写真などを削除し、7社がURL(サイトのアドレス)を指定したニュースサイトからの転載を防止する「ドメインブロック(投稿制限措置)」などを講じることにした。


「NAVERまとめ」がWELQっていた問題ですが、ようやく対策が施されるようになった模様です。


●ネットの海賊版サイト遮断は違法 弁護士がNTTコム提訴 - 共同通信

原告は中沢佑一弁護士個人として提訴されるようです。


●スポティファイ、無料サーヴィス拡充の真意|WIRED.jp

同様のサービスを展開する他社との差別化を計っているようです。Spotifyは、収益化を向上させる入り口として無料会員を重視している様子が伺えます。
また、データ通信軽減機能については、通信が高額かつ安定しない途上国での展開を見据えてとの見方が提示されています。


●自分のGmailアカウントが突然スパムを送信しだしたという報告が相次ぐ | スラド IT

現代の怖い話。


●まだリモコンで消耗してるの? これからは1mmも動かず家電操作が当たり前 ~老後も安心!?Amazon Echoにすべてやらせる究極のこもり部屋を作る - PC Watch

スマートスピーカーを使ったひきこもり部屋の構成の例。


■エンタメあれこれ

●円谷プロ、米国でウルトラマンの権利が認められる | スラド YRO

契約書の偽造などがあり、円谷プロの主張が認められたようです。

●「ウルトラマン」は迷走から脱却できるのか | ゲーム・エンタメ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

2008年のエントリー。円谷プロは円谷一族による独裁的な経営で、そのずさんさがもたらしたツケが様々な影響を及ぼしていることが見受けられます。


■バラエティーあれこれ

●何でも白黒つければいいってもんでもないだろう問題 | 文春オンライン

幼稚園児の三男を送り届け、帰り道にクラスメイトの母娘に元気よくあいさつしたら不審者の声掛け事案扱いされたという話。
今はこれがこわいので、おいそれと近所の子供とあいさつもできなくなりました。でも田舎なので向こうからあいさつしてくれたりもして、そうすると予想外の出来事にしどろもどろになってかえって怪しいという。まったく暮らしにくい世の中です。


●米の人気ハンバーガーチェーンが日本進出 | NHKニュース

アメリカで人気のハンバーガーチェーンが新たに日本に進出します。

日本に初出店するのは、アメリカ・ロサンゼルスに本社を置くファットバーガー。28日のオープンを前に、東京・渋谷の1号店で報道関係者などに向けた内覧会が開かれました。


日本というのは東京のことであり、九州は日本ではないのです。
ああうまそう。早く流行ってこっちまで出店してほしい~!


●柿や梨、キウイの皮を手で綺麗にむけるようにする技術が開発される | スラド サイエンス

コメントにて、桃を皮ごと食べる話が当たり前のようにされていてカルチャーショックを受けました。
知らなかった…。


●「危ない中国食品」に惑わされない!4つの理由 | FOOCOM.NET

要点をまとめると、厳しい日本の検査をきちんと通過して入ってきているので必要以上に避けようとしなくてもいい、という内容です。


●キャバクラヨガ騒動の炎上と対応が面白い - Hagex-day info

主要リンクがすべて揃っていて便利です。

●今話題の「キャバクラヨガ」ってなに!? エッチなサービスもあるの!? 突撃してきた | SPOT

我々の教室は講師がお客さんとLINEの交換したり仲良くなってご飯に行ったりすることを特に禁止したりしてませんし、実際それでお客さんと交際したりする人もいるんですね。


そうですよね、お風呂屋さんで女性従業員と一夜限りの恋愛に発展することもありますもんね。


●[AKB全部抜く]1発目

なにこれ。


●NHK受信料集金屋のエヌリンクス、東証経由で市場参加者からも集金 : 市況かぶ全力2階建

偉い人の腕組み写真だったので。


関連記事



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
【お知らせ】
2018/04/11
遅ればせながらブログのSSL化を行いました。それに伴いURLが変更となっています。
ご不便をお掛けすることがあるかもしれませんが、よろしくお願いします。
何かありましたらお知らせください。

プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln
●ほしい物リスト

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
カウンター
リンク
RSSフィード